飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは中国に宣戦布告をしているのだろうか?

<<   作成日時 : 2013/05/20 20:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 接続水域を潜水したまま通過することは合法のはずだが、NHKjはしきりに問題視する。その潜水艦がどこの船なのか分かっていると言うが、政府はそれを名指しはしない。
小野寺防衛大臣は20日午前、記者団に対し、「具体的な国名は挙げられないが、情報を収集し、ある程度国籍は特定している」と述べました。
そのうえで小野寺大臣は、「接続水域を潜行するのは国際法上、直ちに違反にはならないが、領海に近づくのは大変な問題になる。相手側に日本側はきちんと把握し、監視しているというメッセージを伝えることで、自制を促す」と述べ、NHK
 大臣の「直ちに」は非常に誤解を生む表現だ。だが国名を明示しない以上それ以上のことはないはずだ。

 だがNHKは次の言葉を挟む。
中国を念頭に自制を求めたいという考えを示しました。
 「中国を念頭に」しているのは誰なのか?防衛大臣の頭の中をのぞいて発表もしていない「念頭」をNHKは特定できたのだろうか?例え非公式にでも政府の要人が言ったとしても、日本のNHKがそれを名指しすれば、外交上の主張にならないのだろうか。政府の公報テレビではないにしても、NHKに求められる位置があると思うのだが。

 もう一つの記事は
就任後初めての外国訪問としてインドを訪れている中国の李克強首相は20日、シン首相と首脳会談を行い、経済面を中心に両国関係を強化することや、国境地帯での不測の事態を避けるための協議を進めることで一致しました。NHK
 だ。国際記事だから淡々と伝えればいいものだが、こんないらない解説をする。
中国は李首相の就任後初めての外国訪問先としてインドを選び、両国関係を重視する姿勢を示しており、台頭する新興国どうしであるインドとの友好ムードを演出し、アメリカや日本などによるいわゆる「中国包囲網」作りをけん制するねらいがあるとみられます。
 たださらっと言うだけではなく画面では過激な地図を出しているわけだ。
 日本がいつの時点で中国を包囲することを決めたのであろうか?「いわゆる」とつければ何を言ってもいいわけではあるまい。
 下記の画像はニュースの画面である。
画像

 この地図の出ていた時間は結構長いと思うが、そこまでして日本が中国と敵対関係にあると日本人にたきつけたいのであろうか?

 中国に宣戦布告をするのは日本人とは関係ない日本放送協会という一メディアであると認識してほしいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHKは中国に宣戦布告をしているのだろうか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる