飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生太郎:「さっさと死ねるように」発言

<<   作成日時 : 2013/01/21 23:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 麻生太郎またもや失言と騒いでいる。こんな発言のようだ。
麻生太郎副総理兼財務相は21日、首相官邸で開かれた社会保障制度改革国民会議で、終末期医療に関連し「チューブの人間だって、私は遺書を書いて『そういう必要はない。さっさと死ぬから』と手渡しているが、そういうことができないと死にませんもんね、なかなか」と述べた。

麻生氏は、同会議のメンバーである有識者が年金や医療に関する考えを述べた後、発言したもので「いいかげんに死にたいと思っても生きられる。しかも、政府のお金で(終末期医療を)やってもらうのは、ますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしないと」とも語った。yahooニュースから
 この発言は麻生太郎個人の見解を述べたものらしい。遺書の話まで出しているところからそのつもりで読むとおかしな所は無い。だが会議の席で公の立場で発言すれば、違う意味を持ってしまうのも当然のことだ。こういう発言をするのは「空気読めない症候群」のためなのだろうか?

 麻生太郎氏は次の会議で議事録訂正を申し出るべきであって、そうでないと公式な会議での発言が残ってしまう。その上で社会福祉制度としての終末期治療に対する見解を述べないと、人間としての見識を疑われることになるだろう。

 また批判する政治家やマスコミは、長年つきあってきたこの政治家ともっとうまくつきあう術を身につけるべきだろう。今の状態は国民にとって不幸なことである。

 なおこの症候群にかかっている政治家は多数いるだろう。元祖「KY」とか中国、インドでの元政治家とか。困ったことでもあるが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
麻生太郎:「さっさと死ねるように」発言 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる