飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「国防軍」は争点ではない

<<   作成日時 : 2012/11/23 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKはしきりに「国防軍」ネタを流す。
    安倍氏 “「国防軍」は来年の参院選経て取り組む”

 これに対応するのは民主党の野田代表だ。自民と民主の選挙での争点のように扱うわけだ。
自民党が衆議院選挙の政権公約で、憲法を改正して自衛隊を「国防軍」と位置づけるとしたことについて、野田総理大臣は記者団に対し、「安倍総裁は、『政権公約は、すぐにでもできること、可能なことを盛り込んだ』と言っているが、憲法9条の改正も含め、自衛隊を『国防軍』にするというのは、すぐにできることとは思わない」などと批判しました。
これに対し安倍総裁は記者会見で、「『政権公約には、すぐにやれるものを並べている』と言ったことは一度もなく、『できるものしか書いていない』と言っているだけだ」と反論したうえで、来年夏の参議院選挙を経て衆参両院で憲法改正に必要となる3分の2以上の勢力を確保した段階で取り組む課題だと説明しました。
 単に名前を国防軍とすることが争点ではないことは明らかだが、いつやるかはもっと意味のないことだ。こんな事を一生懸命繰り返すNHKの思いはどこに?

 もしこれが争点だとしたら、そしてもし自民党が政権を取れば「国民が選択した」とでも言うのだろう。

 憲法改正には国民投票が必要だ。国民は気を確かに持つことが肝要だろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「国防軍」は争点ではない 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる