飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本国民は野生動物以下:米軍の低空飛行訓練

<<   作成日時 : 2012/09/24 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKのクローズアップ現代はオスプレーについてやっていた。どのように不安を取り去ればよいかなどと質問する時に番組の主張が丸わかりだ。
 しかも米軍の低空飛行訓練が今年始めて明らかになったなどと述べる。これが国民の放送局なのか?

 さて表題はこんな所に書いてある文章だ。
井上哲士君
 米軍の場合は、米国内では指定空域でしか訓練やっておりませんし、当然、国土が非常に広いこともありますが、住宅密集地ではやっておりませんし、野生生物の生理的影響とか、それから自然公園における環境破壊とか、そういうことまで考慮してこういう訓練が行われるわけですね。日本国民は野生生物以下なのかということにもなるわけでありますが。

2010年5月20日(木)外交防衛委員会
 アメリカ軍はアメリカでもやっていないし、自衛隊もやっていないわけで、アメリカは環境破壊を避けるために最近も訓練区域の見直しをやった訳で、日本国民は野生動物以下の扱いであることが明確である。しかもこの議事録は今年の話ではない。

 もっと前の議事録もある。参-予算委員会筆坂秀世君平成10年03月24日
 アメリカ軍が自由に日本の空を飛んでいる様が明らかになる。そしてイタリアとの対応の差も明確だ。

 さて、アメリカ軍が日本の空を自由に飛ぶ権利については明文がないそうだ。最初の議事録での政府回答だ。
外務副大臣(福山哲郎君)
 日米の地位協定の特定の条項に明記されているというわけではなく、日米安保条約及び日米地位協定により、米軍が飛行訓練を含む軍隊としての機能に属する諸活動を一般的に行うことを前提とした上で、日米安保条約の目的達成のために我が国に駐留することを米軍に認めていることから導き出されるものと承知しております。
 基地に出来る土地の提供ははっきりと決定が必要だが、空は良い、あるいは道路の通行も自由のような状況だ。「導き出される」とは見事な答弁だ。

 共産党の質問は報道しない姿勢から耳に入らないNHKとはいえ、こういったことを一切報道しないNHKは日本の放送局ではないのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本国民は野生動物以下:米軍の低空飛行訓練 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる