飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは緊急時避難準備区域を知っているのでしょうか?

<<   作成日時 : 2011/09/30 21:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKはこんなニュースを流している。
政府は、30日夕方、全閣僚が出席して原子力災害対策本部を開き、原発の状況が改善してきたこと、5つの市町村が「復旧計画」の策定を終えて学校や病院の除染などの対策を実施する態勢が整ったことから指定を解除しました。
 あるいはこんな風にも言っている。
政府は、原子力災害対策本部を開き、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて指定していた「緊急時避難準備区域」について、原発の状況が改善してきたとして、指定を解除しました。
 ニュースはこの後除染の話を長々とやる。話は整合しているのだろうか?

 読売もこうだ。
今年3月の同原発事故を受け、政府が設けた避難区域が解除されるのは今回が初めて。避難住民の帰還は、区域内の市町村が放射性物質の除染などの取り組みをまとめた復旧計画に基づいて進められる。
 毎日に至っては
政府は30日の原子力災害対策本部会合で、東京電力福島第1原発事故で指定された「緊急時避難準備区域」の一括解除を決定した。
と突っ込みようもない。

 今回正確なのは朝日
原子炉が再び不安定になって放射性物質が大量放出されるような緊急事態に備え、避難や屋内退避ができるよう準備する
政権が解除に踏み切ったのは、原子炉の冷却が安定的に進み、緊急事態が発生する可能性が極めて低くなったと判断したためだ。
 これが正解だ。だからこの地域の指定は放射能汚染したからではなく、汚染する可能性があるからなのである。だから注釈なしに除染の話をするのは論理が飛んでいる。無知を示したわけだ。

 避難地域の整理をしておこう。こちらにのっている。
特定避難勧奨地点 ・原子力災害対策本部は、事故発生後1年間の積算線量が20mSvを超えると推定される特定の地点
「計画的避難区域」  おおむね1か月程度を目途に、区域外へ計画的に避難してください。
「緊急時避難準備区域」  常に緊急時に屋内退避や避難が可能な準備をしておいてください。
警戒区域   この区域への立ち入りは制限されます

 計画的避難区域は確か外出禁止区域だったと思う。外出禁止が長引きすぎてたまらないので避難をしても良いとしたものだと思う。準備地域は原発からの距離は近いが風向きが逆だったので汚染の程度が少ない地域だったと思う。
 だが、これらの地域指定は原発事故発生後すぐの考えに基づいたものだ。現在の状況で検討するには、放射能汚染状況の詳細な調査が必要だ。除染の議論もそのデーターがないと始まらない。
 冷温停止を宣言する日も近いだろう。政府は汚染の情報を元に、除染と住民復帰のシナリオをそろそろ書くべきだろう。

 その際、このおかしな報道をするメディアをどうするのかも同時に考えて欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHKは緊急時避難準備区域を知っているのでしょうか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる