飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 外交とはいかにあるべきかが良く分かる社説

<<   作成日時 : 2011/09/19 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 こんな社説は素晴らしい反面教師なのだろう。社説:世界の中の日本を語れ(引用は末尾)

 外交とは小国にとっては安全保障そのものであって、重要性が高いものだ。ある国を支配下に置く場合に最初に手をつけるのが外交権である。
 ナチスに攻められたイギリスはその外交力を使ってアメリカを参戦させた。それしか占領されることを防ぐ手はなかっただろう。その犠牲になったのが日本と言うことだ。

 戦後の日本の外交はおかしな方向に行きすぎている。それを示しているのがこの社説だろう。
震災後に日本の首相が初めて、国連を通じ全世界に向かって語りかける重要な国際舞台である。また、日米首脳会談は停滞気味の日米同盟関係を立て直し、正常な軌道に乗せる機会にしなければならない。
 一応話は2本立てになっている。日米同盟についてはこんな調子だ。
日米首脳会談でも、世界の中の日本を意識してもらいたい。中国の勃興や東アジアの将来に関する見識とビジョンを持ち、この地域の安全保障について米国と戦略的な議論ができる日本の首相がいなかったことが日米同盟を弱体化させてきた。普天間飛行場の移設先だけに終始するような首脳会談になっては、米国はまた失望するだけだろう。
 もっとアメリカが喜ぶことをやれと言っている。
 もう一つはこんな事。
ODAの活用、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)への参加、ソマリアの飢饉(ききん)への支援など、日本がやれることはたくさんある。世界から助けられた日本が今度は世界を助けるため、できるだけのことをするという姿勢を見せるべきである。
 アメリカがやってきた悪事を日本が修復せよとのことだ。

 そしてこれを日本の外務省の仕事としてみれば、こんなやりやすい仕事はない。すなわち難しい外交判断はすべてアメリカの言うとおりで良い。そしてODAと称して各国に金をばらまけばよいのだから各国はいい顔をしてくれることだろう。
 こんな外交官なら誰でもやりたいだろう。

社説:世界の中の日本を語れ


 東日本大震災後の日本外交にとって極めて大事な数日間が、まもなくニューヨークで始まる。

 野田佳彦首相は週明けに日本を出発し、国連総会や原子力安全などに関するハイレベル会合に出席するほか、オバマ米大統領、李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領ら要人と会談する。野田首相の外交デビューというだけでなく、震災後に日本の首相が初めて、国連を通じ全世界に向かって語りかける重要な国際舞台である。また、日米首脳会談は停滞気味の日米同盟関係を立て直し、正常な軌道に乗せる機会にしなければならない。

 野田首相はまず、各国から寄せられた支援に日本国民を代表して感謝の気持ちを表明すると同時に、震災や原発事故からの復興への力強い決意をしっかりと示してほしい。そしてオバマ大統領や李大統領とは、東アジアや西太平洋の安定に向け日米韓が何をすべきか、積極的に議論してもらいたい。震災後の内向きムードから抜け出し、世界と共に歩むという前向きなメッセージを国際社会に発することが、いまの日本外交にとっては何より必要だ。

 震災後の日本外交は事実上の機能マヒに近く、能動的な活動はほとんどできなかった。当面の復興財源にあてるため政府開発援助(ODA)を削るなど、国際社会への関与を減らしもした。東京電力福島第1原発の事故では、放射能汚染に関する情報の不透明性や公開の遅さに世界各国から批判が出た。被災者の態度に称賛や支援が集まる一方で、日本政府への信頼は傷ついた。

 傷ついたイメージは、一気には修復できない。だが少しずつでも信用を回復し、世界の評価を変えるためには、地に足のついた国際貢献を積み重ねていくしかない。所信表明演説で「日本人が『希望』と『誇り』を取り戻すためには、決して『内向き』に陥らず、世界に雄飛する志を抱くこと」だと述べた野田首相だ。国連総会の演説では、その志を言葉と行動で表す覚悟を示してほしい。ODAの活用、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)への参加、ソマリアの飢饉(ききん)への支援など、日本がやれることはたくさんある。世界から助けられた日本が今度は世界を助けるため、できるだけのことをするという姿勢を見せるべきである。

 日米首脳会談でも、世界の中の日本を意識してもらいたい。中国の勃興や東アジアの将来に関する見識とビジョンを持ち、この地域の安全保障について米国と戦略的な議論ができる日本の首相がいなかったことが日米同盟を弱体化させてきた。普天間飛行場の移設先だけに終始するような首脳会談になっては、米国はまた失望するだけだろう。
毎日新聞 2011年9月18日 2時31分(最終更新 9月18日 8時51分)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★原発災害から半年、福島に未来を取り戻そう!
★チャレンジ無くして福島の未来は取り戻せない!★画像はクリックで拡大します★福島 ...続きを見る
★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ...
2011/09/20 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
外交とはいかにあるべきかが良く分かる社説 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる