飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 不毛な国会論争

<<   作成日時 : 2011/07/19 23:44   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 ほんの少し聞いて嫌になってしまった今日の国会中継。

 菅首相が応援したという政治団体を追求していた。その中身はよく知らないのだけれど、過激派とレッテルを貼っていた。その定義がよく分からないのだが、連合赤軍の関係者がいるのか、左翼教育をしていたとか受けていたとか、なんとかかんとか・・・パネルも見せるのだが、割と時間短く引っ込める。発言者にしてみればそれで十分だと思っているようだが何が悪いのかよく説明をしない。そういえば過激派の説明の中に原発停止を主張すると言っていたような気がするが、さっと通り過ぎたので自信はない。
 そして、その事を拉致被害者の家族に謝れと言う。国会で追及することであって重大なことだ。それを、謝るだけで済むことなのだろうか?

 この過激派もしくはその関係者は都議会の選挙に出たという。その選挙を菅直人が応援したという。菅首相は不明確な答弁をしていたが、それは質問が「写真を知っているか」などと曖昧なことを聞くからだ。追求するならもっと迫れる質問にしないと駄目だ。
 それと、何が問題なのか最後まで明らかにせずに終わった。国会で追及するからには疑いで終わるかも知れないが法律に違反していることを追及するべきだろう。あるいは政治資金規正法のように、これからでも犯罪になり得ると多くの人が考える件でないと駄目だろう。
 正式に選挙に出た人を応援して何か犯罪行為になるのだろうか?それを追求して何か意味があるのだろうか?

 もう一つ言っていた話が避難所へクーラーをつける要求だ。テレビでも熱いと中継がなされる。それを追及すれば政府は、通達を出してあると言う。質問者は悪態をついて終わる。このやりとりで被災者のために何かなったのだろうか?
 
 避難所になっている体育館などは天井も高く暖房も冷房も効きにくい。つけるとすれば強力な設備が必要だろう。学校の電気設備は古く大抵余裕もない。いろんな困難な面があると思う。政府は8月までには避難所から仮設住宅へ移すことを考えている。だから現状で言えば無駄な設備になる可能性が高いものだ。

 もう一つ気がついたのは官僚が答弁に出てこないことだ。確か鳩山政権の時にそうするように決めたのだと思い出した。だから細かいことに話が及ぶと答えられなくなる訳だ。そこでふと思ったのは、自民党は質問のネタをどこから仕入れているのかとの疑問だ。
 自民党が官僚の一部と共闘し、政権として不十分なところで自民党へも官僚へも火の粉の飛ばないネタを貰っているのではないかとの疑問だ。

 官僚抜きで国会質疑をやるのは政治家どおしが世辞判断を戦わせるためだったが、質問側が行政の内容を問えば、政治家が答弁できなくなる事は十分予想される。
 民主党は原則政治家が答えるで良いと思うが、必要に応じて官僚にも答えさせないと責任を追及できなくなることに気がついて欲しいと思う。

 ニュースはナデシコと台風でいっぱいだ。国会での必死の質問答弁も社会の普通の事件も飛ばされた。主要なニュースは本当に主要なニュースなのか?
 国会議論も馬鹿馬鹿しいと思うが、必要な情報はもっとあると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不毛な国会論争 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる