飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアの思うとおりにはいかない「復興」

<<   作成日時 : 2011/03/28 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 少し前の時点ではメディアは福島原発の今後の予定をさんざんやっていた。1ヶ月後にはどうなる、2年後はどう、廃炉には何年かかるかとか。
 メディアがそんなことを思っても現実はそのようにはならない。高い放射能を含んだ水が発電所構内に露出している事態にまでなったしまった。メディアの浅はかさを報じるメディアは無いものだ。

 原発に影響されない地域でも復興の話題に移ろうとしている。その話題は復興住宅だったが、建てる土地がないと言う。だがそれは本当に検討した結果なのだろうか?
 少し前まではガソリンがないとか生活物資がないとか言っていた。それらは各所に補給されたのか?在宅の避難者もいるようだが、通常の店が開いていない中どうなったのだろうか?

 マスコミは早足で、捜索、避難から復興に軸足を移そうとしている。その次は復興が進んでいるとでも言って報道を打ち切るのだろうか?

 そんな簡単にはいかない。現実は厳しい。
 原発では安定して熱を除去するシステムが稼働し、放射性物質が放出されない状態になって初めて安定期だと言える。その状態になる時期は誰も言うことは出来ない。
 そしてそうなったとしても、いつ悪い状況に戻るかも知れない。予備も含めてシステムが安定するにはもう一段階必要だ。そこまで行くのにどれだけの期間が必要なのだろうか?

 原発の影響のない地域でも本格的に復興できるのはいつのことだろうか?それまでは全国がしっかりと支えなければならないだろう。そうした長い取り組みが必要なのに、無闇に先を急ぐメディアの思惑にのってはいけない。

 メディアは何か悪意を持ってやっているのだろうか?それとも何も考えずに勝手に絵を描いただけなのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メディアの思うとおりにはいかない「復興」 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる