飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射線被曝は少ない方がよいとの主張

<<   作成日時 : 2011/03/23 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 放射線被曝は良いことは全くなくて、少なければ少ないほどよいとNHK様は言う。それは正しいのだろうけれど?

 例えばレントゲン写真やCTスキャンは明らかに放射線被曝をしている。しかしそれは医療でのメリットを与えてくれるから、良いとする・・・のだろうね。
 しかし原子力事故での被曝は少ない方がよい。汚染されたものに被曝をしようともさらなるメリットはないからだ。そこがCTスキャンと違うところだ。

 少ない方が良いを徹底的にするとすれば、非常に広範囲の避難を要し、農作物の汚染も広範囲だから大量の農作物の廃棄をし、水道も駄目だからミネラルウォーターを大量に買い込むことになる。
 東京にいる金持ちは可能なのだろうが、貧困者はそんなことは出来ない。東北の避難者には何か選択の余地があるのだろうか?

 福島県産のものは一切食べないと東京都民は決心したように報道は言う。では福島県民は何を食べれば良いのだろうか?福島で発生していた電力は今までたらふく食べてきた東京都民だが、今回はそうはいかないらしい。

 地震を機会に「頑張ろう日本」とスローガンは言う。だが放射能汚染に関しては、私は頑張らないとするのだろうか?

 政府の説明が悪いとか少ないとかそんなことばかり報道されている。では科学的に正確な報道をしたらどうなるのだろうか?もっとも、今のマスコミでは正確な報道など能力的に不可能なのだけれど。
 また聞く方もそれを理解するのに大変な時間と労力を要するから非現実的だ。
 全体的に見て政府の判断は虚偽に満ちている点もあるけれど、大きく言って正しい判断だと思う。もし異論を唱える人がいれば、自分が政府の立場に立ってどう言えばいいのかと考えれば、大いに悩む結果になると思う。

 放射線被曝は少ない方がよいとの主張は本来正しいことだ。被曝をしてもそれより大きいメリットがあるときだけ、許されると考えざるを得ない。では原子力発電はそれほど大きいメリットを出しているのか?
 私はそれは不利な取引だと思う。放射線の被害の方が遙かに大きいと思うからだ。原発の放射線が嫌なら原発を作らないことだ。それしか答えはない。なお事故がなくても作業による作業員の被曝は避けられない。他人が被曝しても自身は嫌というのはエゴではないのだろうか?

 放射線被曝は少ない方がよいとの主張をNHKがするならば、その態度は一貫しなければならない。今後放射線を出す恐れのある原発は即時廃止すべきだと主張しなければならないそれが一貫した姿勢だ。国民の視聴料で運営しているNHKがそれほどはっきりした主張が出来るのか?少なくとも放送法などでは出来ないことになっているはずだ。
 また過去にNHKは原発反対キャンペーンをやったことがあるか?そんなことはない。すなわち一貫していないと言うことだ。

 国民を煽って不安に陥れるのは政治不信に導いて何かをやりたいのだろうか?NHKは国民の敵ではないのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【原子力災害】 田中優さんの動画
 友人からこの動画について教えてもらいました。 約1時間の動画ですが、原発事故の放射線の影響、日本の電気政策・電力会社の実態が良くわかります。 是非多くの方に見て欲しいです。 ...続きを見る
本当のことが知りたい! そして日本の未来...
2011/03/25 12:38
原発事故所感8〜原発ゆるすまじ
CNNも震災のニュースをほとんど流さなくなり、本来の関心事である中東情勢へと戻っていった。日本のテレビも、ほぼ通常の番組枠に返りつつある。そして、報道番組の内容も、被災者の日常生活のレポートや、復興の様子などにシフトし始めた。中でも「美談」の類が意図… ...続きを見る
たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右...
2011/03/25 14:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
放射線被曝は少ない方がよいとの主張 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる