飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発の政府公開情報を見てみる

<<   作成日時 : 2011/03/20 22:52   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 今日有った話、圧力上昇の3号機格納容器 その後安定、蒸気放出見送り(朝日)に関してネットでの情報を探してみた。記事はこうだ。
経済産業省原子力安全・保安院は20日昼、東日本大震災で被害を受けた東京電力福島第一原発3号機の原子炉格納容器内の圧力が高まっていることを明らかにした。弁を開け、放射性物質を含む内部の蒸気を外に放出して圧力を下げることを一時検討したが、その後圧力が安定してきたため、放出は当面見送る。
 原子力保安院のページを見ればその情報があった。地震被害情報(第36報)(3月20日16時30分現在)及び現地モニタリング情報

 ここから地震被害情報(第36報)(3月20日16時30分現在)(PDF形式:317KB)
福島第一原子力発電所の状況(PDF形式:541KB)
プラント関連パラメータ(PDF形式:81KBの3つの資料がある。

 3号機に関する事は次の事だ。
3号機の格納容器内圧力が上昇(20 日11:00 現在320kPa)。圧力下げるための準備を進めていたが、直ちに放出を必要とする状況ではないと判断し、圧力監視を継続。
 これだけを見れば記事とはきっちりあう。

 NHKはもっと詳しい。
原子力安全・保安院によりますと、3号機では原子炉を冷やすため、海水を注入する作業を続けていますが、原子炉を覆う格納容器の中の圧力が上昇しているということです。
格納容器は、原子力発電所で事故が起きた際に放射性物質を外に漏れ出ないよう閉じ込める重要な役割を持つ施設で、容器の破損を防ぐため、圧力を下げる作業を行うということです。
原子力安全・保安院によりますと、格納容器の中には放射性物質を含む空気が入っていて、まずは格納容器の圧力を調節するサプレッションプール=圧力抑制室の中の水を通して、放射性物質を減らしてから外に放出する方法を試みるということです。
しかし、この方法で圧力が下がらない場合は直接、外に空気を放出するということで、その際は、外部に出る放射性物質の量が増え、放射線量が高くなる可能性があるということです。
原子力安全・保安院によりますと、空気を直接放出する措置を実際に行えば、今回が初めてで、放射性ヨウ素の放出量がこれまでより増えると予想されるということです。
東京電力の福島事務所によりますと、この措置によって、放水と電源の復旧作業を行っている人たちをいったん退避させてから格納容器の圧力を下げる作業を行うということです。
原子力安全・保安院は、「今回の作業で、外部に放出される放射性物質が増えることになるが、東京電力でも議論した結果、やむをえない判断だということになった」としています。
 この内容は資料には出てこない。会見での質問にあったのだろう。だがこの内容は正しいのだろうか?

 圧力容器は60気圧ほどもある高圧容器であり、原子炉格納容器は最大圧力4気圧ほどのものだ。圧力容器が破裂したらとうてい受け止められない事は明らかだ。

 サプレッションプールは蒸気を導いて水に触れさせて冷却するシステムだそうだが、それが必要な状況は配管破断時の蒸気を処理するためのものだ。この水の中に空気を通して放出することは考えていないはずだが、そんなことが出来るのだろうか?普通に考えることは蒸気をサプレッションプールに通して冷やし、蒸気を水に変えることで圧力を減らすことである。これができれば大気に放射性物質を放出することはない。こちら参照

 大気に放出することは今回が初めてなのか?例えば原子炉建屋に充満した水素は原子炉格納容器からどのように出て行ったものなのか?なぜ広範囲に汚染が広がっているのか?なぜ発電所周辺で継続的に放射能が高いのか?それは圧力容器からも格納容器からも蒸気というか空気というか、放射能を含んだ物質が継続的に放出されていることを示している。

 もう一つ注意を要する資料がある。原子力災害対策本部の資料だ。こんな事が書いてある。
炉内の温度が3百数十度になっており、炉圧が高くなっている。(原子炉の通常運転中は280℃から290℃)
 これは保安院の資料にはない。保安院はどんな役所なのか?こんな重要なことを隠す役所なのか?

 民主党の政治家は資料、データーは隠さないと言っている。だが役所や東電はそんなことはないだろう。保安院のやることは見ての通りだ。
 そして、NHKの解説員はどこまでサイエンスを知っているのだろうか?視聴者への情報提供はその能力に遮られる。その高さより高いものは情報として流れてこない。

 そんなことを実感したこの状況である。アメリカが不信を抱くのもやむを得ないかも知れないが、不信を抱いているのは日本国民であると言いたいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ガイガーカウンター顛末記」
今回の原発事故の、事の重大さを察した私は、即座にネットショッピングで「ガイガーカウンター」を購入することにした。家の周りはもちろん、スーパーなどでも野菜の放射能を測ることが出来、自分自身や家族の命を守るために、絶対必要である、と考えたからだ。 そこで… ...続きを見る
たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右...
2011/03/21 12:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福島原発の政府公開情報を見てみる 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる