飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党一部議員の会派離脱は執行部に対する脅しなのか

<<   作成日時 : 2011/02/17 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 今日一番の政治ニュース
 小沢氏に近い議員 会派離脱届  NHKニュース

 このタイミングでは何をやっても小沢がらみと受け取られるのは分かるが、この表現は正しいのか?
小沢氏に対する処分手続きへの反発がきっかけとなった会派離脱騒動。執行部に対する単なる脅しに終わるのか、それとも、離党して新党結成への流れに発展するのか。民主党政権の土台を揺るがす事態であるのは間違いありません。TBSニュース
 TBSニュースではこんな風にも言っている。
関係者によりますと、会派離脱を表明した議員は、15日、小沢氏本人と協議し、会派の集団離脱について了解を得たといいます。
 これが事実かどうかは小沢氏と執行部が会合を持つそうだから是非確認してほしいものだ。

 さすがにNHKはこんな風に小さく言っている。
今回のわれわれの行動は、菅政権の党運営や政権公約の見直しに対するもので、小沢氏の処分の問題に対するものではない。
 産経には離脱議員の記者会見の記事がある。そこでは小沢氏との接触をこう言っている。
−−会派離脱について、小沢さんに相談したのか

 渡辺氏「今申しましたように、私どもは、小沢元代表を大変尊敬をしておりますし、自分の行動は自分で決めろとよく言われていわれておりましたので、今回はそういうことは抜きにして、小沢元代表とか、何かと、接点をとることではなくて、自分たちの判断で行動したわけなんですね。ですけれども、一応、まあ、私どもは民主党に所属しておりますので、今朝ですけれども、小沢氏の秘書さんに一応の連絡をとってこういうことをしますという報告だけはいたしました。伝えておきますという話はありましたけれど、私どもは接点をまったくしておりません。本人とはですね」
産経
 TBSは関係者の話としているからもしそれが本当ならば記者会見は嘘となる。

 さて彼らの主張はその全文が報道されているから、それも引用しておこう。その内容はマニフェストに戻れとするもので妥当なものだ。多くの国民はその内容に賛同するだろう。
 民主党が原点に回帰することは必要なことだと思うし、そうなって欲しい。この発言も納得は出来る。 
「政権交代した意義というものを、みんながそれぞれ考えていく中での行動だと」(鳩山由紀夫前首相)TBSニュース
 だが、具体的に何をするのか、それは書かれていない。何をすればマニフェストに回帰できるのか、まだ考えていないのか?よろしくお願いしますよ。

 とにかく民主党の造反劇だと、自民党の評論家まで動員して宣伝してもすぐにばれることだろう。国民の敵はマスゴミ、それは間違いのないところだ。

「今の菅政権は、国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」 今、民主党議員の多くが強くそう感じている。「国民の生活が第一」の政治理念は、おととしの衆議院総選挙での、民主党と国民との最大の約束だった。しかし今の菅政権ではどんな事態が進行しているだろうか。

 総選挙では、予算のムダを徹底的に削り、新たな政策の財源に充てるとしたマニフェストを掲げ、政権交代を実現した。しかし、「予算の総組み替えなどを行う」と主張していたのに、ほぼ手つかずの一方で、先週、菅総理大臣は、「衆議院の任期中上げない」としていた消費税については、「来年度末までに法的な対応をしなければいけない」と発言し、増税への意欲をあらわにした。

 菅政権は国民との約束、マニフェストを捨てたのである。

 また、政治家主導で日本を立て直すはずが、目玉とされた国家戦略局の設置法案は実現せず、公務員制度改革も反古(ほご)にされている。官僚に頼り放しだが、尖閣問題や北方領土問題など、もっとも政治主導であるべき案件で失敗すると官僚のせいにする。

菅政権は政治主導の御(み)旗も捨てたのである。

 菅政権は、民主党の理念、そして「国民の生活が第一」という国民の皆様への約束をも捨て去ったのである。

 菅政権が本来の民主党の政策を捨て、本来の民主党の政治主導を捨て、本来の民主党の国民への約束を捨て去って省みないならば、それは国民が願いをかけた本来の民主党そのものを捨て去ることになる。

 そして、このことは、本来の民主党への支持の上に比例代表で当選した我(われ)々(われ)の存在意義すらも打ち消すことになる。

 我々は民主党と国民との約束の上に存在する比例代表の議員だからこそ、本来の民主党の姿とはかけ離れた今の菅政権にはもう黙ってはいられない。みすみす旧来からのしがらみにはまり込み、無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない。我々は今こそ「国民の生活が第一」の政策を発信し、国民の信頼を取り戻していかなければならない。

 しかし、我々は、民主党に対する信頼が地に落ちた今となっても民主党を捨てるつもりはない。歯を食いしばっても、国民との約束であるマニフェストの実現に取り組む我々こそが、本来の、そして真の民主党であるからだ。

 従って、我々は、国民との約束を果たす議員集団であることを、改めて国民の皆様に行動で示すために、衆議院での民主党・無所属クラブとは分かれ、新たに院内会派を設立する。そして同志一同が結束して、「国民の生活が第一」の政策を実行すべく今後、行動を展開していくこととする。

 2月17日 民主党・衆議院比例代表単独議員有志一同

民主党会派からの離脱を届け出た衆院議員は、次の16人。(敬称略)

               ◇

 渡辺浩一郎(比例東京)、大山昌宏(比例東海)、小林正枝(比例東海)、菊池長右ェ門(比例東北)、三輪信昭(比例東海)、石井章(比例北関東)、豊田潤多郎(比例近畿)、石田三示(比例南関東)、水野智彦(比例南関東)、相原史乃(比例南関東)、渡辺義彦(比例近畿)、高松和夫(比例東北)、熊谷貞俊(比例近畿)、川島智太郎(比例東京)、笠原多見子(比例東海)、川口浩(比例北関東)
産経 産経

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
会派離脱 意味
民主党一部議員の会派離脱は執行部に対する脅しなのか 今日一番の政治ニュース 小沢氏に近い議員 会派離脱届 NHKニュース このタイミングでは何をやっても小沢がらみと受け取られるのは分かるが、この表現は正しいのか? 小沢氏に対する処分手続きへの反発がきっかけとなった会派離脱騒動。執行部に対する単なる脅しに終わるのか ...続きを見る
ペット整形大流行
2011/02/18 18:33
史上最低の嘘つき不良内閣!国民不信感で菅政権退陣:ご臨終様。 小向美奈子の覚せい剤依存症でフィリ...
国民を騙したマニフェストを掲げ与党になれたのもの民主党は、ねじれ国会の参院で否決 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・...
2011/02/22 11:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民主党一部議員の会派離脱は執行部に対する脅しなのか 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる