飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 密約も政治主導か?

<<   作成日時 : 2010/11/26 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日の七時のNHKニュースで「沖縄返還“政治主導”で実現」があった。
沖縄返還をめぐる日米両政府の交渉などを記録した外交文書が、26日に一般公開され、当時の佐藤総理大臣が、外務省の慎重論を抑えて、政治主導でアメリカ側に早期返還を求めた経緯が明らかになりました。
 これで言いたいことは分かってしまうのであるが。

 沖縄返還を巡って、当時つくられた有識者も参加した「懇談会」での発言内容が外交文書らしいが、そうとも思えない。
 ニュースでは沖縄返還に消極的な意見を出し、積極的な意見を続け、佐藤首相が積極的な意見を取り入れ、それを政治主導という。それはこんな言い方だ
。「懇談会」の座長で早稲田大学元総長の大濱信泉氏は、「一応の復帰のめどだけでも訪米の際には得てきてほしい。強い線を打ち出さなければ、返還を求める過熱した世論は押さえられない」と主張しています。
 沖縄返還を主張したのは、返還を当然のことと考えた国民と、本土復帰を決断した沖縄の人々だったと私は承知している。「世論は抑えられない」と書くのがそれと一致している。そして政治判断として世論を考慮するのも当然のことだ。
 さらに言えば、沖縄での沖縄住民の本土復帰運動に米軍も手を焼いていたと私は思う。アメリカとしても基地を維持するのに本土復帰は悪い話ではなかったと思うのだが、このあたりのアメリカの事情を聞いたことはない。

 最後に識者だ。
大阪大学の坂元一哉教授は「戦後の日本外交は、日米安全保障条約の改定といった主要局面では政治主導で成果をあげてきた。今回の資料からも、佐藤総理大臣が政治主導で沖縄返還を成し遂げたことがよくわかる。外交課題の多い今こそ、学ぶべきことが多いと思う」と述べました。
 沖縄返還に関する外交には学ぶべき事は多いだろう。それはこの懇談会議事録ぐらいでは分からないだろう。
 だが一つ言えるのは世論を重視せよと言うことだろう。
 さらに言えば、例えば密約なんかもその決定プロセスを含めて学ぶべきだろう。

 佐藤栄作が政治主導であったというのなら、密約も政治主導でやったとするべきだ。だから責任も佐藤首相にあると言うことだ。
 この報道において密約を全く言及しないNHKの低劣な態度に心底腹が立つ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本スレッドのタイトルに吹き出してしまいました。
飯様のお考えに賛成します。
同時に、政権交代したというのに、報じられるスキャンダラスな事象は、民主党に関するものばかり。自公政権時代に、民主党をはじめとする野党が追及すると、それがつぶれてしまうくらいの野党側のスキャンダルが出てきたのとは対照的だと思います。おそらく、何をしてでも、予算を民主党政権下では組み替えたくなく、さらに、人事権も行使させたくない「キャリア」とされる恒久官僚どもの面従腹背の抵抗のあらわれでしょう。
そういえば、本日のとある朝刊で、複数の現役恒久官僚が「日本も核武装すべきだ」と、とある公式会合で発言しており、この発言を元に、旧西ドイツ政府とも話し合ったことなどが報じられていました。戦前の軍部の暴走と体質が変わっていません。とにもかくにも、せっかく政権を憲法の手続きに従って手にいれたのですから、司直を積極的に動かして、長期与党だった現野党の不正と膿をぬぐいだしてほしいものです。国民が期待したことは、このこともあったのではないでしょうか?
ところで、警察庁からの極秘資料流出について、尖閣諸島をめぐる海保職員の流出を無条件で愛国心の表れと賞賛した、「憂国」のかたがたは、どのようにお考えなのでしょうか?声高な声が聞こえないように思うのですが?
カタカナサヨク
2010/11/30 10:44
カタカナサヨク さん
メディアの変節ぶりは仰るとおりですね。
西ドイツ政府と話し合った件はかなり以前に報道されていたと思うのですが、記憶違いでしょうか?
憂国の士を私は嫌いではないのですが、どこにおられるのでしょうか。あなたと同じ思いです。
飯大蔵
2010/12/01 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
密約も政治主導か? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる