飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS デモとデモとデモ

<<   作成日時 : 2010/10/18 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 引用を3つ
沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関し、民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(田母神俊雄会長)などが16日、東京都港区で中国政府に抗議するデモ行進をした。警視庁によると約2800人が参加、混乱はなかった。sanspo
フランスの「全国高校生同盟」によると、15日には全国約4300校のうち900校で授業ボイコットや学校封鎖があり、高校生のデモを警備していた警官が投石で負傷。16日のデモにも多くの高校生が参加した。サルコジ政権は警察に対し、高校生への公権力行使を極力、控えるよう要請したが、思わぬ高校生の過激化に手を焼いている状況だ。

 15日午前、パリ市南部にあるビュッフォン中学・高校(生徒数約2000人)の正門前に、生徒に授業ボイコットを求める約50人の高校生が集結していた。「授業は平常通り続いているが、生徒の多くが出席していない」。「活動家」という女子生徒(16)が話す。近くで数十人の警官隊が目を光らせていた。yahoo
尖閣諸島の領有権をめぐり、17日、日本に抗議する大規模なデモが起きた中国内陸部の四川省綿陽では、一夜明けた18日も商店の窓ガラスが割られたままの状態で、大勢の警察官による厳重な警戒が続いています。NHKニュース
 デモはデモンストレーション、何かの意見を表明することだと理解している。ただ多くの人が集まることから人々の高揚感のためトラブルが起こることは十分可能性はあろう。そのため不測の事態への対処のため警察官が警戒に当たることはあることだろう。
 しかしながらデモがあれば必ず不測の事態が起こるとは限らない。日本の場合でもフランスの場合でも、普通のデモだろう。

 中国のデモでは警察の厳重な警戒が必要で、邦人は注意が必要であり、外国の報道関係者に対して所属を確認したり、とデモそのものを危険視している。

 「デモ」は危険なものだとの刷り込みの意志を感じるのは過敏すぎるだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デモとデモとデモ 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる