飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKはロシア国営放送だったのか

<<   作成日時 : 2010/09/02 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日のNHKニュースロシア
“第2次大戦終結の日”
9月2日 18時24分
ロシアでは、第2次世界大戦で日本が降伏文書に署名した9月2日がことしから新たに大戦終結の記念日となり、ロシア極東のサハリンやウラジオストクなどで記念の行事が行われました。

ロシア政府は、日本が65年前に降伏文書に署名した9月2日を、ことしから「第2次世界大戦終結の日」と新たに定めました。このうち、日本軍との戦闘が行われたサハリン州では、州都ユジノサハリンスクで記念の式典が行われ、ロシア軍の兵士のほか、軍の装甲車などが広場をパレードしました。また、ウラジオストクでは、政府関係者や退役軍人ら1000人以上が出席して集会が開かれ、沿海地方のダリキン知事が、千島列島での戦いなどをあげて「われわれは、この戦争で命を落とした英雄たちのことを永遠に称賛すべきだ」とあいさつし、当時のソビエト軍兵士をたたえました。この記念日の名称には「日本に対する勝利」という表現は使われていませんが、ロシア政府としては、新たに記念日を定めることで第2次大戦の勝利を強調し、「北方四島の領有はこの大戦の結果だ」とする立場を強化するねらいがあるとみられています。一方、日本政府は、この記念日に「日本に対する勝利」という表現が使われなかったことに一定の配慮があったと受け止めていますが、「現在の日ロ関係にふさわしいとは思えない」として、両国の関係に否定的な影響を及ばさないようロシア側に申し入れています。
 延々とロシアの式典を報道しロシアの主張を流し続けるNHK。日本政府の何とも弱い姿勢を強調する。ロシアの見解を国民に認めよと言っているのだろうか?

 ソ連が不可侵条約を破って攻め込んできた歴史を知っているものには、ロシアの主張を腹立たしく聞くことになるが、歴史を詳しく知らないものはどのように受け取るのだろうか?
 第二次世界大戦のソ連参戦はアメリカが要請したことだと分かっているから、アメリカ追従かもしれないが、この報道を見る限りNHKはロシアの国益を主張しているメディアだと思う。

 こんな放送局を放置している総務省、総務大臣に激しく抗議したい。歴史を歪曲するロシアに抗議しない外務省にも同じく抗議したいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHKはロシア国営放送だったのか 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる