飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮に対する日本の態度は?

<<   作成日時 : 2010/07/26 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベトナムのハノイで行われた会議、こんな報道が。
【ハノイ西尾英之、米村耕一】アジア太平洋地域の安全保障について話し合う東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)が23日、ベトナムの首都ハノイで開かれた。会議では、韓国海軍哨戒艦沈没事件をめぐり日米韓と北朝鮮が激しい非難を繰り広げた。議長国ベトナムは閉幕後、議長声明のとりまとめに入ったが、沈没事件に関する文言などを巡り調整が難航、声明発表は24日にずれ込む見通し。毎日
「 韓国海軍哨戒艦沈没事件」は正式な名称なのか?そもそもここから引っかかるのだ。

 各国がどのように言ったのかほかの新聞も含め引用してみよう。毎日のほか読売,時事通信社から

アメリカ:クリントン米国務長官は、「孤立した好戦的な北朝鮮は、危険な挑発を行っている」と北朝鮮を強く非難
クリントン米国務長官は会議で、哨戒艦を攻撃した北朝鮮の責任を厳しく追及した上で、「非核化の約束を果たし、挑発的行為をやめ、隣国との関係を改善すべきだ」と要求した。

韓国:韓国の柳明桓(ユミョンファン)外交通商相も、「(北朝鮮は)挑発行為を明確に認め、謝罪すべきだ」と述べた。
韓国の柳明桓(ユミョンファン)外交通商相は「(北朝鮮は)事件を率直に認め、謝罪しなくてはならない」と迫った。

日本:岡田克也外相も「沈没事件は地域の平和と安定への脅威であり、許し難い」と強調。岡田外相は会議後、記者団に「多くの国がこの問題に懸念を表明した。北朝鮮を擁護する声はなかった」と語った。
岡田外相は、事件は「地域の平和と安定への脅威だ」と非難した。
 岡田外相は哨戒艦事件を「地域の安定と平和に対する脅威であり、(北朝鮮には)さらなる挑発を行わないよう求める」と指摘。
 アメリカは「攻撃した北朝鮮」と明確に言う。韓国は「事件」とする。微妙に韓国の調子は弱い。
 日本は「沈没事件」とし、さらに弱い表現だと思う。

 記事では「激しい非難」となっているが発言からはそうとは思えない。

 新聞社は日本も、アメリカと同様に北朝鮮が韓国哨戒艦を攻撃したと非難したように書くが、その裏付けをきちんとかけないでいると思う。

 韓日がアメリカの主張と同じ主張をしたと報じるのはアメリカのメディアなのか?危ない話だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北朝鮮に対する日本の態度は? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる