飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 企業と日本企業と日本と日本人

<<   作成日時 : 2010/04/06 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKで毎日流されている何とか現代、ひどい内容の日があるが今回は本当にひどい。

 そこで使われている企業、日本企業、日本、日本人の概念の使い分け、というか混同の巧みさだけが、評価の対象だ。

 企業の発展のためには、発展するアジア(インドと東南アジア)の市場に売り込みをかけねばならない。あるいは、企業の発展のためには優秀な人材が必要だ。人材としてはアジアの人材が必要だ。
 
 その通りだ。では言葉遊びをしてみよう。

企業の発展
日本企業の発展
日本の発展
日本人の発展

企業の発展については上記は必要だ。だが、日本人の発展を上記の文章に当てはめれば正しいのか?外国人を雇用してしまえば日本人はどこへ行くのか、安い製品を作るために現地生産を進めれば日本人はどこへ行くのか。これらが日本人の発展に繋がらないのは分かりきった話だ。

 番組ではこれらの言葉を使い分けあるいは混同させていく。その使い方の一つが否定形の活用だ。「○○がないから日本が発展しない」などと使う。何故かこの形の方が受け入れられやすい。

 企業発展して国民なし、そんな状況が目に浮かぶ。これがグローバリズムと新自由主義の行き着く先だとの思いがさらに深くなり、実に不快だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
企業と日本企業と日本と日本人 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる