飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎日は戦後レジュームから脱した

<<   作成日時 : 2010/04/26 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 西山事件は今動いている裁判で、再認識されている。そこには政府の情報を「情を通じて」取った事件の側面が語られる。捉えた情報は最近まで政府がひた隠しにしてきた情報であり、国が国民の知る権利を侵した犯罪行為である。

 今又、政府の情報を毎日が取っている。
政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を埋め立ててV字形滑走路を建設する現行案を修正し、海を埋め立てない方式で辺野古の沿岸部か沖合に移設する案を含めて米側と協議に入る方針を固めた。政府関係者が明らかにした。毎日
 政府関係者は誰なのだろうか。この情報を出す事は法律に反していないのだろうか。あるいは、この情報が国民の知る権利により知らしむべきものなのだろうか?
 西山事件は交渉成立時の情報だ。今回の情報は交渉中の情報だ。こちらの条件を報じることは、交渉の片方の情報を漏らすスパイ行為ではないのだろうか。首相は何も感じないのだろうか?

 又こんな事も報じている。
政府は沖縄県内外の約20カ所について移設が可能か技術的に検証。徳之島に普天間ヘリコプター部隊の大部分を移し、一部をシュワブ陸上部に移転する案を軸に検討してきた。しかし、米側がヘリ部隊と沖縄本島の陸上部隊との距離は65カイリ(約120キロ)以内とするよう要求
 米側が要求したことを誰から取材したのだろうか?

 ちなみにこのような情報は他紙には出てこない。毎日のスクープだというのだろうか?

 そういえば戦後レジュームからの脱却と言われた事があったような。限りなく戦前に戻れと言うようなスローガンなのだが、毎日はこれを実践している。百人切りは右も左も拘る事件だが、この件は報道に問題がある。大本営発表の記事を報じた責任を論じるのが戦後レジュームなら、毎日は完全にそれから脱したのか。

 見てきたような・・・嘘とは言わないが、私は不信感を持っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米軍、最高機密の軍事用無人シャトル打ち上げ
軍事用無人シャトル打ち上げ=秘密の試験、宇宙兵器開発か−米 ...続きを見る
逝きし世の面影
2010/04/27 10:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
毎日は戦後レジュームから脱した 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる