飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢の「説明」は国民に届いているか

<<   作成日時 : 2010/02/10 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 小沢幹事長の不起訴が決定してからも、小沢辞任の声はいっこうに収まらない。世論調査でも小沢辞任を要求する声が大きいとされている。その要因は小沢が説明責任を果たしていないからなのだろう。

 世論調査ではこう聞くだろう。「小沢幹事長の説明は十分ですか」と。聞かれた人は「さてどんな説明をしていたのだろうか」と思い浮かべる。「検察庁に挑戦する」とか「不当な捜査だ」とか「断固戦う」とか勇ましい発言がまず浮かぶ。それから「私は何も悪いことをしていない」などと言い訳をしている姿を思い浮かべる。
 そして、「十分ではない」と答えるだろう。

 さらに畳みかけるように、「辞任すべきですか」と聞けば、「説明が十分ではない」と答えたのに「辞任しなくても良い」とは答えにくいから「辞任すべきだ」と答える。
 こう言ったものを集めれば、小沢辞任の声が大半だとの結果を得るわけだ。

 さて説明が国民に届いていないのは本人が説明していないケースと、説明はあったが伝達していないケースがある。小沢氏は記者会見を開いている。内容を私は確認していないが、説明はあったのだろうと思う。そしてそれが報道されていないことも事実だろう。
 小沢氏の説明が説明責任を果たしているか否かは別にして、小沢氏の「説明」は私には届いていないことは確かだ。だから私に関してだけ言えば、私への説明は不十分である。それと小沢氏の説明責任とはイコールではない。

 起訴された議員が供述した内容が報道されていた。メディアは色々取材した結果だと言うが密室での発言だから密室にいる人が漏らした情報だ。取り調べをされていた人がそんなことは言っていないと言ったとしても、それが報道されただろうか?これも消された発言であって、国民には届かない情報だ。

 今日ある番組で毎日新聞の論説委員が言った。「国民はバカではない。小沢の反論を聞いた上で判断した結果が世論調査結果だ」
 小沢の反論をマスゴミは聞いたかもしれないが、国民は聞いていない。それを遮断しているマスゴミが「聞いた上で判断した」と語るのはあまりにも不正義だろう。日本の民主主義の危機がここにあると思った。

 小沢の「説明」は国民に届いているか?・・・届いていない
 説明が十分か?・・・・説明が遮断されているから、分からない。
    これが答えではないだろうか?

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
企業団体献金と政党助成金
職務権限がないから贈収賄が成立しない?そんなことあるのだろうか? だったら検察は試しにいちど起訴してみたら良いと思う。万に一つの確率かも知れないが有罪判決を出す裁判官が出て、それが「判例」となる可能性だってあるかも知れない。仮に「野党」への政治献金だったと.. ...続きを見る
たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右...
2010/02/13 14:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小沢の「説明」は国民に届いているか 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる