飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ基準は不思議なものだ

<<   作成日時 : 2010/02/10 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKでやっていたから、急にこんな事を言い出すのだが。”女性メタボ 腹囲80センチに”
 男性で85センチ、女性で90センチ以上が現在の基準だが女性の基準を80センチにせよとでたという。結論を出したのは「厚生労働省の研究班で、東京大学の門脇孝教授のグループ」ということだ。

 門脇孝教授で検索すればこんなページを見つけた。メタボ撲滅の国民運動 世界で高い評価 - 門脇 孝氏に聞く 立派なお医者さんだと思う。その人が出した結論なのだから良いはずなのだが、その説明に何か違和感が。
おなかの回りが男性で85センチ前後、女性で80センチ前後以上だと、高血圧や高血糖など2つ以上の異常がある人の割合がそれ以下の人と比べて3倍高くなり、脳卒中や心筋こうそくなど生活習慣病になる危険性が大幅に高まることがわかったということです。 
 何と何を比べて3倍なのか、分からない。
 従来の基準は女性が非常に高く、諸外国とも合わないことは知っている。それを是正することになったのかと単純に思ったが、もやもやとしていた。

 他の新聞を見て驚いてしまった。
  メタボ 腹囲の線引き困難 発症リスク急増根拠なし…厚生労働省研究班 読売  
  メタボ健診:腹囲基準根拠ゆらぐ 3万人データ解析で 毎日
 
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の適正な診断基準を検証していた厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大教授)は9日、「診断の必須項目である腹囲によって、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞の発症リスクを明確に線引きすることはできない」とする大規模調査の結果をまとめた。「男性85センチ以上、女性90センチ以上」という現在の腹囲基準の科学的根拠を覆す結果で、診断基準の見直し論議が活発化しそうだ。読売
 このような時には原本に当たるべきなのだが、それが見つからない。代わりにNHKの援軍は見つけた。女性メタボ基準は腹囲80センチ より厳しく、厚労省 共同通信

 同じ資料を180度違う報道にする。これが日本のマスゴミの実力であり、多様な報道があることは逆に良いことだと思わざるを得ないのだろうか?

 日本人が肥満に弱いことは実証されていることだ。早めに予防することは必要なことだ。ただ、コレステロールや血圧低下薬について言えば、薬屋さんの思惑が強烈に感じられる。今回の報道でも最初に感じたのはそれだ。
 生活習慣病は生活習慣を改善して予防するもの。基準を議論するより具体的な対策を論じるべきだ。それは単なる健康指導の問題ではなく、労働時間、労働ストレス、食糧政策などを含んだ非常に大きな問題である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メタボ基準は不思議なものだ 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる