飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 閣僚はバラバラに発言してはいけない

<<   作成日時 : 2009/12/26 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 鳩山首相の発言がテレビで報道されている。その中で首相は
普天間問題をめぐり関係閣僚の発言内容がバラバラだったことについて、鳩山総理は「かなり勝手にとは言わないが、自分の思いを正直に話してきたきらいもあった。総理か、防衛大臣か、1人だけが発言をするようにとどめておかなければいけなかった」と反省の弁を述べました。TBSニュース
 といったようだ。しかしそういいながら、首相の思いを語っているのはまったくおかしい。
鳩山総理は、26日午後、ラジオ番組の収録で、普天間基地の移設問題について、「抑止力という観点からみて、グアムに普天間のすべてを移設させることは無理があるんじゃないか」と述べ、社民党が検討するよう求めているグアムへの移転に否定的な考えを示しました。
 これもバラバラの発言であって、反省するべきだろう。
 それから、検討時間が欲しいと言っているこの時期に範囲を狭める発言を何故する必要があるのか。これも不用意な発言だ。
 さらに「抑止力という観点からみて」というからには米軍が持つ抑止力の中身を十分理解している事になるが、本当に知っているのだろうか?
また、すでに決まっている海兵隊8,000人のグアム移転に触れ、「それ(海兵隊8,000人のグアム移転)以上はなかなか難しい」と述べ、FNNニュース
 海兵隊の人数に疑問が出されているが、それも承知しているのだろうか?
 自衛力といわず抑止力と言うのは、海兵隊が侵入部隊である事を前提にしていると思うが、その意味で沖縄が最善だと自身で判断したのか、本当に分からない。

 民主党政権の閣僚の発言が軽いと批判されている。首相自ら批判しながら、自分の思いを正直に話し、自ら軽い発言をするようでは、したたかな外交など出来ないと考えざるを得ない。反省の弁を述べるだけでなく、反省して欲しいと思う。

 ただし、麻生元首相が言っていたように、マスコミは都合のいいところだけ切り取るようなので、このニュースのネタが信用できるかは別の観点だ。
 「26日午後、ラジオ番組の収録」となっている。放送日は何時なのだ。何故各放送局が中身を知っているのか?その切り取りは正等なのか?
 こういったことも考えていかなければならない。なおラジオ局はアール・エフ・ラジオ日本、放送日は確認できなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
閣僚はバラバラに発言してはいけない 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる