飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あなた方に言われたくない」と私も思う

<<   作成日時 : 2009/10/28 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 3

 この記念すべき日をこの言葉で始めましょう。
「これまで質問をする側でしたが、初めて衆議院本会議で、子ども手当などについて答弁をしました。」
子供手当てでお分かりかもしれません。みずほたんが「福島みずほのどきどき日記」に書いています。写真も載っています。

 当然のことながら所信表明演説は鳩山首相が行い、答弁の殆どは鳩山首相が行ったわけだ。

 新聞の記事はどれも同じようだ。
「鳩山内閣は約束違反ばかり」 谷垣氏、代表質問で批判 朝日
臨時国会:政権交代後初の論戦 自民総裁15年ぶり質問 毎日
政権交代後初の国会論戦…衆院代表質問始まる 読売
 質問だけで答弁がないのだ。これは新聞の締め切りがあるからだというだろう。しかしこれは公正ではない。公正に言うのなら、答弁とそろってから報道するものだ。
 これと似たのが
代表質問始まる 谷垣氏「約束違反ばかり」 10月28日16時23分配信 日本テレビ
 だ。時間から見て答弁の整理は苦しいのだが、新聞記事に対する見解と同じだ。ただし今はかなり詳しいニュースを配信している。

 文章になっている詳しいやり取りはTBSにある。鳩山首相は多くの皮肉で返している。
「あたかも君子が豹変(ひょうへん)したように(谷垣氏の質問に)書かれていますが、毛頭ありませんし、言うまでもありません、君子でもありません」」(鳩山首相)
「100兆円近い大きな予算を考えていると、そのようにおっしゃいましたけれど、102兆円の補正と合わせた予算を提出されたのは、どちらなのでしょうか?」(鳩山首相)
「成長戦略も財政健全化のビジョンも、ビジョン自身がないかのようなお話がありましたが、あなた方に言われたくないと思います」(鳩山首相)
「普天間の移設問題に関して、今まで10年以上結論を出さなかったのは、どの政権なんでしょうかと申し上げたい」(鳩山首相)
 質問内容は文書で通知されているようだから、首相の答弁は時間のある後出しじゃんけんなのだが、こういったことが言えるのは余裕のある証拠だろうと思う。
 だがこんな答弁を生み出す原因は自民党の質問にあると私は思う。

 谷垣氏の質問も西村康稔氏の質問も、自民党の、あるいは与党の発言である。こんな感じだ。
「今までの政権がうまく政治をやっていたのに、民主党がそれを変更するのはけしからん。理由を言ってみろ。おれたちの政策のほうが正しい事を示してやろう」
 これって未だに選挙が続いているようではないか、あるいは未だに自民党が政治を行っているみたいではないか。国民が自民党にNOを突きつけたことを完全に忘れていると思う。
 自民党は未だ野党ではない。旧政権与党なのだ。やめることの出来ない本予算と補正予算を作った当人だ。それは批判できない筈だ。従って自分たちの責任外の政策になるまではおとなしくした方が良いと私は思う。

 テレビのキャスターが「あなた方に言われたくない」と言うのは失礼だ、無責任だと憤っていた。もし国民が質問して首相がそのように答えたのなら、私もそう思う。
 しかし、参議院選で国民の答えが出ているのにずるずると政権にしがみつき、赤字を増やしろくでもない政策を続けてきた自民党に言われたくないと私も思う。
 「あなた方に言われたくない」のあなた方とは誰なのか、文脈も読めないキャスターがいたのだろうかと不思議に思う。

 日本テレビのニュースは「この論戦はどちらに軍配が上がるのでしょうか」で終わるが、答えは明白ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「社会主義呼ばわり」
今年の流行語大賞は「あなた方に言われたくない」でほぼ確実とみてよいであろう。それにしても自民党の国会代表質問の情けなさには呆れた。私など彼らの言っていることが、国会代表質問というよりは単なる「外したギャグ」にしか思えなかった。さらに記者会見での谷垣の「ヒ.. ...続きを見る
たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右...
2009/11/01 11:20
郵政見直し
日本郵政グループの持ち株会社、日本郵政の西川義文社長が、10月20日辞任を表明した。 2005/9/11の「郵政選挙」で自民党が大勝して以来の暗黒時代が漸く終わり、 どうなるかは未だ分からないながら、 論理の作用する社会が動き出した象徴的な出来事、である。 ...続きを見る
佐久間象川
2009/11/03 02:58
医師不足の原点
民主党鳩山内閣が9/16に発足して未だ一ヶ月半しか経っていないのに、 「政治が、国民のために、動いている」、と感じる毎日が続く。 それと同時に、積年の弊害がこれだけ蓄積しているので、私の身辺社会にも随分と腹立たしい現実が多く存在するが、多忙を極めている現在の政府に向かって、それを訴えるのは遠慮しよう、と考える。 いずれある時間が経過して当面の緊急事項が一段階したら、これら自身の身辺で見聞する不合理の是正を要求していきたい。 ...続きを見る
佐久間象川
2009/11/03 03:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
鳩山総理大臣、現時点では、ひょうひょうとして、いい意味で宇宙人ぽいですね。小泉某のような支離滅裂な言い訳ではなく、旧態依然とした、自民党とアメリカ政府、それに財界と官僚が主導する政治こそ絶対に正しいという思考にしがみつくメディアや御用文化人たちの放言を、気持ちよく煙に巻いているように思います。快哉です。一方で、有権者や国民に対しては、誠意を感じます。
カタカナサヨク
2009/10/29 18:56
カタカナサヨク さん
演説他は誠意も感じなかなか良いと思いますが、心配なのは行動です。小沢、岡田、亀井、北澤、原口などの行動をどう思っているのでしょうか?
すぐに結論は出せませんが。
飯大蔵
2009/10/31 01:03
コメントありがとうございます。
私は、各大臣の言動は、自公政権時代、一部有力者があげていたアドバルーンと同じではないかと思います。それにしても、来年の参院選が終われば、社民党や国民新党は実質用済みとなり、切捨てられる可能性が高い。自公政権の腐敗しきった癒着と汚職の温床の大掃除は、それまでに、一刻も早く行わなければならない。捜査当局はどうしているのでしょうね?
カタカナサヨク
2009/11/02 12:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「あなた方に言われたくない」と私も思う 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる