飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは長寿を喜んでいないのか?

<<   作成日時 : 2009/07/16 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHKニュースで読み上げられた次のニュース。「平均寿命 男女とも過去最長」

 私の印象だけかもしれないが、暗いニュースのように受け止めてしまった。文面を改めてみてもそう感じられるものはないのだが、アナウンサーの文章を読む勢いを感じたのかもしれない。

 文面で見ればこんなところが目を引く

「医療技術の進歩で、日本人の3大死因とされるがんと心臓病、それに脳卒中の治療成績が年々上がっていること」
 医療崩壊と言われているのに、そうなのかなーー

「働く意欲のある健康な高齢者が働き続けるための環境整備を進めるとともに」
活力ある活動なら分かるが、働く事だけを取り上げるところに違和感かな

そして、これがすべてを言い表している。
「年金や介護などの社会保障制度を抜本的に見直し、寿命が延びることを素直に喜べるような社会作りを急ぐべきだ」
 その通りだと思う。このコメントを受けてのニュースのトーンなら分かるが、そうなのだろうか。

 私の耳に聞こえたのは、「まだ寿命が延びているんだよ、いい加減にしたら」だったのでした。
 これはひがみなのでしょうね。

平均寿命 男女とも過去最長


7月16日 16時29分
去年の日本人の平均寿命は、女性が86.05歳、男性が79.29歳で、いずれも、これまでで最も長くなったことが厚生労働省のまとめでわかりました。女性は24年連続で世界一、男性は世界で4位となっています。

厚生労働省によりますと、去年の日本人の平均寿命は、女性が86.05歳、男性が79.29歳で、前の年に比べて、女性は0.06歳、男性は0.1歳延び、いずれも、これまでで最も長くなりました。日本人の平均寿命は、平成12年以降、季節性のインフルエンザが流行した平成17年を除いて、男女とも延び続けています。これについて、厚生労働省は、▽医療技術の進歩で、日本人の3大死因とされるがんと心臓病、それに脳卒中の治療成績が年々上がっていることや、▽交通事故で死亡する人が減ったためではないかと分析しています。平均寿命が公表されている主な国や地域と比べてみますと、女性は、2位の香港を0.55歳上回り、24年連続で世界一、男性は、アイスランド、スイス、香港に次いで4位となっています。3大死因をあわせた割合は、男女とも50%を越えていますが、仮にこれらの病気が克服されたとした場合、平均寿命は、女性が7歳延びて93.05歳、男性が8.1歳延びて87.39歳になるということです。高齢化や社会保障などの問題に詳しい日本大学人口研究所の小川直宏所長は「医療技術の進歩で、平均寿命は今後も右肩上がりで延び続けるものとみられる。老後の時間が一段と長くなるなかで、働く意欲のある健康な高齢者が働き続けるための環境整備を進めるとともに、年金や介護などの社会保障制度を抜本的に見直し、寿命が延びることを素直に喜べるような社会作りを急ぐべきだ」と話しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党の政策方針: ここが×、ここが△、ここが○
「民主党をお財界様代表やおアメリカ様代表ではなくて真の国民代表にするために」の記事で示した構想をもとに、民主党の政策で評価できる&... ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2009/07/20 23:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHKは長寿を喜んでいないのか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる