飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 調書漏洩事件:有罪は複雑な気持ちだ

<<   作成日時 : 2009/04/15 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 奈良県田原本町の母子3人放火殺人事件に関して供述調書や鑑定書の内容が流出した事件だ。調書漏えい:精神科医に有罪判決 守秘義務重視 奈良地裁 毎日

 この裁判の争点はこれ。
弁護側は「精神鑑定は裁判所の判断を補助するもので、治療目的ではない」などと、医師としての業務ではないとも主張。検察側は「被告は医師の資格に注目されて鑑定人に選任され、医師として鑑定業務をした」として、秘密漏示罪の対象になるとした。
 医師だから精神鑑定を依頼したとは、納得がいく話。では、技術的な鑑定をエンジニアにした場合は、情報は流出しても罰則はないのですねと言いたいね。

 医師が「業務で知り得た秘密を正当な理由なく漏らすことを」禁じていることと、裁判もしくは犯罪の証拠が流出することを検察が嫌がっていることがダブって見えてくる。以前はその様な観点もあったと思うが、今の報道はそれを全く言わない。

 メディアも変質してきた事を示しているのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
調書漏洩事件:有罪は複雑な気持ちだ 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる