飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 法律改悪は自然災害か

<<   作成日時 : 2008/07/10 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKが医師の不足を解説していた。(クローズアップ現代?)

 こんなストーリーか 
 大学が医師を管理していたが、法律が改正されて、医師が自信の意志で研修病院を選ぶことになったので地方に医師不足が起こった。
 地方でも研修医を受け入れると、医師が来るようになる。
 僻地医療も首都圏で研修し、派遣するようなシステムが解決策になる。
 県単位で医師をローテーションするような仕組みを作ることにより解決策になる。
 医師は増えているが、医療技術の進歩による増加の必要数を下回り、不足状態がひどくなっている。

 これの解決策は簡単だ。改悪された法律を元に戻せばよい。それでも不足するようなら医師を増やせばよい。
 法律は自然に改正されるわけではない。人間が、国会議員が改正するものだ。NHKは法律が勝手に変わるような解説をせず、改正した議員に取材する義務があるのではないのだろうか?

 
 研修医を受け入れるにはある程度の規模の病院である必要がある。また、最新医療などがないと研修医の希望が集まらず、結果的に来ないことになる。取り上げた病院はたまたま条件が良かっただけではないのかと思う。他の病院が研修医を募集しないからダメだと思わせているが、それは事実ではないと思う。

 僻地医療を研修しても、僻地の不利さは何も変わらない。医師が一人で患者を診る不安だけを問題視しているがそれだけで解決するとは思えない。

 県単位でローテーションしても県自体で医師不足が言われている。もっと大きな単位で対策を考えないとダメでしょう。

 医師が新しい医療に食われているかは実証されていない。医師はどこへ行ったのか、それを取材によって明らかにすることが、メディアの義務だと思う。


 このような報道を見るたびに腹が立って仕方がない。医療崩壊をメディアも望んでいるのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
法律改悪は自然災害か 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる