飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 持ち出された鯨肉にどんな問題が?

<<   作成日時 : 2008/05/16 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 グリーンピースが誇らしげに示していたのは鯨の肉らしい。
 日本の調査捕鯨で捕られた鯨肉を乗組員が無断で持ち出している疑惑について、環境NGO「グリーンピース(GP)・ジャパン」が15日、東京都内で記者会見した。船から配送されたという段ボール箱に入った塩漬けの肉を「証拠品」として示し、疑惑解明や調査捕鯨の見直しを訴えた。同日午後、乗組員ら12人を業務上横領の疑いで東京地検に告発する。

 GPによると、箱に入っていた鯨肉はベーコンの原料になるウネスと呼ばれる部分で23.5キロ。市価で11万〜35万円相当という。星川淳事務局長は会見で、「調査捕鯨には税金も使われている。日本の信頼にかかわる問題で、政府は徹底して真相解明する必要がある」と話した。また、水産庁に対し、調査捕鯨を実施している財団法人日本鯨類研究所などの調査捕鯨許可を停止するよう求める文書を送ったという。

 GPが確認した箱は、4月15日に東京に帰港した船から降ろされた荷物の一部。GPは調査捕鯨船・日新丸の元乗組員から「乗組員が鯨肉を私的に持ち帰っている」との情報提供を受けて調査しており、同日、船から出された荷物を積んだ運送会社のトラックを追跡。配送所などで「塩物」などと書かれた伝票と乗組員の名簿を照合し、12人の名前を47箱で確認。うち1箱を無断で持ち帰ったという。

 一方、日本鯨類研究所は、乗組員に赤身とウネスを数キロずつ土産として配ることは認めているが、「乗組員が何十キロものウネスを持ち出すことはまず無理だ」としている。
鯨肉持ち出し疑惑、「証拠品」示す グリーンピース 2008年05月15日12時08分 朝日
 数キロはいいが、23.5キロはだめだと言うことか?ここで告発されているのは、鯨肉の窃盗行為なのだろうか?
 そうだとすれば、土産か何かは知らないけれど、雇用者がそれを認めていたか否かが焦点だ。給料の一部を現物支給していたのなら、何の問題もないことだ。現在の情報で告発できるのだろうか?

 日本鯨類研究所のコメントはどこまでの確度があるのだろうか?また別の記事では
調査団長の石川創・鯨研調査部次長は「大量の鯨肉を無断で持ち出しているとすれば問題だが、考えられない。土産は商業捕鯨時代からの慣例で、船上で食料にするのと同じ扱い。問題はないはずだ」と説明する。

 水産庁遠洋課の高屋繁樹課長補佐は「大量に持ち帰ったとすれば商売と疑われても仕方がない。土産も無料でということはあり得ない」と話している。
2008年05月15日03時03分朝日
 慣例と言ったり、あり得ないと言ったり管理されていないことを白状してしまっているのだろうか?

 ずさんな扱いで、非難されることは当然なのだが、これが商業捕鯨を即刻中止せよとの主張と直接の関係があるとも思えない。朝日新聞の扱いは偏っているのではないかとも思える。

 もっと不思議なのは、グリンピースがどのようにしてこの鯨肉を手に入れたのかだ。記事ではこう書いている。
GPは調査捕鯨船・日新丸の元乗組員から「乗組員が鯨肉を私的に持ち帰っている」との情報提供を受けて調査しており、同日、船から出された荷物を積んだ運送会社のトラックを追跡。配送所などで「塩物」などと書かれた伝票と乗組員の名簿を照合し、12人の名前を47箱で確認。うち1箱を無断で持ち帰ったという。
 無断で持ち帰ったのはグリンピースだと書いてある。これこそが窃盗ではないのだろうか?
 情報提供者が乗組員でその了解を得ていると言うのかも知れない。しかしこの段階では運送会社が預かっているので、盗難に遭えば補償などの問題が生じる。送り主が請求しなければ補償問題はなくなるが、運送会社は被害届を出す必要がある。

写真の説明はこのようになっている。
会見で乗組員が無断で持ち出したとされる鯨肉を提示するグリーンピースのメンバー=15日午前、東京都千代田区、福留庸友撮影
 これはこう書かねばならない。「会見で、乗組員が無断で持ち出したとされ、グリンピースが無断で持ち帰った鯨肉を提示するグリーンピースのメンバー」自ら窃盗の証拠品を提示した不思議な人としか私には思えない。


 私は調査捕鯨に賛成ではない。近くのスーパーにも常時鯨肉はおいてあり、鯨の本場に行けば鯨肉は豊富に販売されている。どう見ても商業捕鯨と思う。
 調査捕鯨とするのなら、捕獲する頭数はもっともっと少なくて良いはずだと思う。

 しかし、それに反対する立場であるならば何をやっても良い、とは言えない。グリンピースには捜査権はない。ものを手に入れるのと、情報の入手とは質が違う。
 メディアの常識がおかしくなっているとしか思えない報道だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪あがきは続くよ、どこまでも
 15日、グリーンピース・ジャパンが発表した“調査捕鯨”調査団による鯨肉横領については、新聞・TVおよびネットでも方々で既に取上げられている。肉の横領以前に“調査捕鯨”そのものがトンデモない話なのだが、それはさておいてもこのたびの発覚は、日本の“調査捕鯨”が「誰のための捕鯨なのか」をあらためて考えさせられる。 ...続きを見る
弱い文明
2008/05/18 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鯨肉は西濃運輸から盗み出した物
らしいですね。
慣例としてのお土産と言うのも
どうかと思います。
どういう訳か我々の口に入る事は
有りませんし、
何故、高級料亭でしか食べられない
のでしょうか、不思議です。
もったいないと言うのなら
いっそ、缶詰にでもして広く皆の
口に入るようにすれば良い
と思いますが。
でなければ、調査捕鯨に徹するか。
中途半端はよく無いのでは。

ロケットの夏
2008/05/18 12:27
ロケットの夏 さん
鯨ベーコンも生の尾の身もそれほど高くない値段で食べられます。
鯨を商売にしている人もいて、またそれに反対する人もいて、中途半端になるのでしょうね。
良くないことですけどね。
飯大蔵
2008/05/18 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
持ち出された鯨肉にどんな問題が? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる