飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちちんぷいぷい」という「ゆるい」番組

<<   作成日時 : 2007/04/24 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 発信箱  やすきには流れない=与良正男(論説室) 毎日新聞 2007年4月23日 1時44分で「ちちんぷいぷい」が紹介されている。よく見る番組なので注目して読んだ。
大阪・毎日放送の「ちちんぷいぷい」という生活情報番組にコメント役で時々出ている。平日午後に4時間弱。その名の通り、ゆるい番組だ。

 でも、この番組がユニークなのは身近な情報や芸能、スポーツなどに交じって例えば最近では従軍慰安婦問題といった話を延々、あーだ、こーだと出演者が語り合ってしまうことだ。
 与良さんは名前のとおり沖縄系の顔で、中継でも登場していたがスタジオにも良く顔を出す。「ゆるい」とけなしているようだが、大阪に来たときには嬉しそうな顔で座っている。
 政治記者だそうで、いつか小泉首相の関係を喋っている時には、かなり感心したのを覚えている。

 書いてあるように政治問題について解説のあと、出演者があーだ、こーだと語り合うところが、なまじの政治番組を見るよりよほど良い。目線が低いと言えばしかられるが、一般市民の感覚を失わない語りは貴重であり、教えられる事が多い。
05年の郵政選挙の時には「刺客だけが焦点ではない」と当時誰も話題にしていなかった格差問題などを連日取り上げた。最近の議員宿舎問題も「豪華・格安」と声高に非難するのでなく、「こんなことで騒いでいるより議員はちゃんと仕事を」という話になった。それでも高い視聴率を維持しているそうだ。
 取り上げる話題は非常に鋭いものがある。議員宿舎問題もこの結論は他の番組とは違う。しかし考えてみれば議員たちがする無駄使いに比べればたいしたことはないから、正しい結論かなと思う。

 関西の政治番組では右翼番組と言われる「たかじんのここまで言って委員会」もある。関東以外、全国中継となったユニークな番組だ。
 関西はテレビ局がいくつもあり、ユニークな番組を作っている。「あるある大辞典」は論外だが、ローカルを生かした番組を作っていけばよいのではないかと思う。日本各地で、各地の番組がもっと出来る事を望むし、それが中継される事も望む。

 さて発信箱はこう続く。
私たちメディアは今、自らやすきに流れていると思う。読者・視聴者のレベルに合わせるといいながら、実は自分のレベルが低いから面倒な話を避けているのではなかろうか。ややこしい話を分かりやすく説明するには一段と深い取材、勉強が必要だからだ。

 で、物事の複雑さに目をつぶり、すぐ白か黒か、敵か味方かを決めつける。結果、過激で勇ましい方が勝ちとばかりに、世には攻撃的な言葉があふれる。

 長崎市長射殺事件は一義的には闇社会をどうするかの問題だろう。しかし、あまりに短絡的な風潮が広がっていることを、どこか象徴しているように私には思えてならないのだ。
 ワンフレーズで決め付けて来た今までの報道を問題視しているのだろう。短絡的な報道は、取材や勉強の放棄を意味していると言う指摘はうなずけるものだ。
重い空気の中で統一地方選と参院補選が終わった。次は政治決戦となる参院選。何が問われる選挙か。「こんな時こそ新聞」の気概で私も少し踏ん張りたい。
 「何が問われるか」、重要な指摘だ。「憲法」を争点にするとは安部首相のせりふだ。「防衛」や「教育」を争点にする空気もある。民主党は「生活」が争点と言う。
 
 しかし、争点は国民が決めるものだ。そしてそのヒントは報道から生まれると言っても良いだろう。「こんな時こそ新聞」を読めば何が大事か考える事が出来るようにして欲しい。

 屋良さんにもがんばって欲しいと思う。「ちちんぷいぷい」もがんばって欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【肉】米産牛肉、全箱検査終了へ 米政府、査察受け入れ(asahi.com)他、私のエントリ
政府は24日、米国が日本の専門家による牛肉処理施設の査察を受け入れ、問題のない施設については日本への輸入業者がすべての箱を開けて点検する「全箱検査」を終了することで、日米政府が合意したと発表した。米国が対日要求を強めていた輸入条件緩和の第1段階で、現在は20カ月以下に制限している月齢条件の緩和にも道筋がつくことになりそうだ。牛肉問題は27日の日米首脳会談前に、ひとまずの決着をみた格好だ。 ...続きを見る
散策
2007/04/24 13:44
ブログ影響はわずかだった「統一地方選」
統一地方選が終わった。実は、私の友人も某県にて市長選に立候補していたのだが、残念ながら現職圧倒的優位の情勢にもろくも敗れ去ってしまった(大変若い年齢での出馬だったので、敗れたとはいえ、非常に価値の有る出馬だったと、私個人的には考える。 ...続きを見る
PR会社 MBCのブログサイト
2007/04/24 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ちちんぷいぷい」という「ゆるい」番組 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる