飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育現場の荒廃は国がやった事だ

<<   作成日時 : 2006/11/20 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今日の「ちちんぷいぷい」では教育評論家尾木直樹氏を招いて教育基本法、現在の教育の現状が話題になった。視聴者からいくつものメールが寄せられていて紹介もされた。
 それに先立ち教育委員会の現状や成り立ちも紹介された。公選制だった話もある。自治体などに密着しない為の制度だったとの説明も有った。かつて力のあった日教組を排除しようとしてきた歴史だとのコメントもあった。
 尾木氏からは東京の学校選択性のもと生徒が集まらず廃校の危機に立つ学校の事が話され、メールでは限界に来た先生や、まだ終わっていないと言う先生の声が紹介された。
 改正案にある「正義」に戦争の匂いを感じる出演者たち。
 学校の先生は調査や報告に追われる。その指示は政府から教育委員会を通じてストレートに伝えられると言う。
 尾木氏は関西はもっと平和だと思っていたようだ。それは東京が余りにもひどすぎるからそう思うのかも知れない。
 

 余りの現状のひどさに声を失う角淳一、キャスターとしては決してかっこよくない。しかしその姿から教育を真剣に考え、良くしたいという思いがそのまま伝わる。今の方向が決して良くないことを伝えた。

 そして、今の教育を作ったのは国、時の政府であると語られる。


 政府に迎合する事の多いマスコミの中で非常に頼もしいと思う。
 残念ながら関西ローカルなのだ。中継がもっと広がって欲しいと思う。(東京へ中継すると規制がかかるからダメ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
杜ホテル仙台
杜ホテル仙台に関する情報が満載のサイトです ...続きを見る
杜ホテル仙台案内
2007/05/02 10:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
教育現場の荒廃は国がやった事だ 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる