飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 支持率とは何を意味するのだろう

<<   作成日時 : 2006/09/27 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

 安倍内閣の支持率が報道されている。
安倍内閣、支持率65% 51%「参拝自粛を」
2006年 9月27日 (水) 18:39共同


 共同通信社が26日夜から27日にかけて実施した全国緊急電話世論調査で、安倍内閣の支持率は65・0%で、発足直後としては宮沢内閣以降で小泉内閣、細川内閣に次ぐ3番目の高さで、橋本内閣と同水準。支持理由は「ほかに適当な人がいない」が22・6%で最も多く、次いで「首相を信頼する」が21・9%だった。不支持率は16・2%。

首相が靖国神社を参拝すべきかどうかについては「すべきではない」が51・3%と半数を超えて「すべきだ」の33・0%を上回り、参拝に反発する中韓両国との関係改善など、アジア外交立て直しに期待する声が多数を占めた。

安倍内閣が取り組むべき最優先課題では(1)年金などの社会保障37・9%(2)景気対策17・5%(3)財政再建11・6%−の順となった。
支持率65%が何を意味するのかどうも良く分からない。
 安倍氏が最優先したいといったのは、教育基本法であり、共謀罪法案であり、憲法である。国民が希望しているのは靖国参拝しない、社会保障、景気対策、財政再建である。まったく違うその主張と希望、なぜ支持率が65%もあるのか。

 こんな事を言う人もいる
何も実績がない内閣発足時になぜ高支持率になるかということの方が問題だ。そのようなものにはなにも根拠がなく単なる期待感の高揚に過ぎないのだと思う。著者・代表役員  森 嘉和
単なる期待値なのだろうか。そうだとしたら主張と希望がずれていてもおかしくはない。この文の最後に
なにかを期待して新しい人、違うイメージの人にぶつかると期待が肥大する。この国では何回裏切られてもこの癖が直らないとすれば、選挙を拒否する若い世代の見方の方がシャープなのかも知れない。
うなずける論だ。

 台湾では支持率の代わりに満意度が使われているらしい。ここ
 どうも満足度と同じような意味のようだ。この値は政権がある程度続かないと測定できないと思うが、支持率よりは分りやすいと思う。

 支持率は英語ではapproval ratingという。ratingは率。approvalは
是認, 賛成; 認可.
on approval 【商業】返品できる(条件で).goo辞書
と言う意味で、支持率と言うより賛成率といったほうがあたっている気がする。例えば政策に対する賛成率のほうがぴったり来そうだ。

 アメリカの支持率調査にあったもの
        ブッシュケリー
イラク問題   50% 45%
経済政策   45% 50%
税制      40% 53%
ヘルスケア  37% 58%
ほかにブッシュ個人は好きかと言う調査もあって57%が好きだと答えている。しかし投票すると答えたのは44%であった。
 こういうものを見ると世論と言うものがおぼろげながら見えてくる。世論は各政策に対する支持率、個人に対する支持率(人気投票に近い)などいろんな面がある。そしてそれを調査するのが世論調査なのであろう。

 以前安倍氏人気と世論調査
後継首相の世論調査は何のため?
 を書いて、支持率に疑問を示して来た。「ふさわしい」かを聞いたり、イメージで回答したり、ほかにいい人がいない理由で支持するとなったり、おかしなことばかりだ。
 

 日本で今行われている世論調査(特に内閣支持率)は世論誘導あるいは世論洗脳であると結論付けたい。
その理由は
1.個人の人気投票あるいは代案が無い為に選んだものを支持とする。
2.政策に対する支持は決して問わない。
3.最近世論調査の回収率が50%程度に落ちている。調査側の恣意的な選択若しくは回答者の思惑(支持者が多く回答する)が入っている可能性を感じる。
3.このようにして得られたいわゆる「支持率」を、国民がその政権および政策を支持しているとメディア、政治家が言い立てる。
 である。

 世論調査の結果は話半分若しくは疑いの目で見たほうが良いと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
消費増税で社会保障費の財源に
柳沢厚労相は旧大蔵省出身の財政再建論者。 記者会見でも「(財政の)先行きを見た場合、増える経費として社会保障費があるのは明白」と述べた。 ...続きを見る
社労士受験生のための日経新聞
2006/09/28 01:43
年金版「長者番付」?
厚生労働省は富裕層に年金の返上を促すため、年金の受給を自ら停止した人を表彰、希望者の氏名を公表するなど新たな仕組みを導入する方向で検討に入った。 ...続きを見る
社労士受験生のための日経新聞
2006/09/28 02:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸時代以来、政治にはかかわらない方が身の安全という政治風土が続いているように思います。特にお上に言挙げをすると、世渡りがむずかしくなるという封建制が、昭和20年8月15日以後も、続いています。それが、戦後の民主化を不徹底にし、すぐに逆コースを歩み始め、今の右傾化につながっています。世論調査をしても、政治的に理論的に考える政治的常識が育っていないので、芸能人の人気投票と同じ考えで応える結果になっているのだと思います。また、設問もそれを誘導するように作られているように思います。
首藤
URL
2006/10/15 13:37
首藤 さん こんにちは
仰るとおりです。教育基本法で「政治的教養」を養成する事になっているのですが、うまく行っていないようですね。
飯大蔵
2006/10/16 00:42
掲示板の「何を政治に期待するか」「安倍政権に物申す」に書いております。
飯大蔵さんの支持率とは何を意味するのだろう で「世論調査の結果は話半分若しくは疑いの目で見たほうが良いと思う。」と締め括っているのは興味深く感じられます。
安倍内閣の支持率と言うのは、拉致被害者(国民的同情の対象者)が頼りにしているというイメージが非常に強く反映していると感じています。
論じられている通、安倍政権の目指すものは右傾化には違いありません。しかし、この国民及び教育界に一度は浴びせなければいけない冷水と私は受止めています。
批判しかして来なかった共産党・社民党の凋落が明白に物語っています。真に何を為すべきか、議論から逃れてはなりません。
国民は議論から背を向けている人が殆どです。
背を向けている彼らにどうメッセージを発信していくかが口頭の立場でしょう。それにより、支持率も上がるかもしれないし、下がるかもしれません。結果として、政党の興廃に繋がります。各党首の面々はそれを良く考え、国民に発信して欲しい者です。
Hbar
2006/10/23 11:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
支持率とは何を意味するのだろう 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる