飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKの討論番組には忍耐と寛容がいる

<<   作成日時 : 2006/06/11 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 NHKの討論番組はシリーズになっているようだ。
どう思いますか格差社会  平成17年4月2日
人口減少社会         平成17年6月24,25日
アジアの中の日本      平成17年8月15日  これだけ見た。
若者              平成17年10月22日
本当に増税しかないのか  平成18年1月21日
女の怒り・男の本音     平成18年4月1日
そして今夜の
米軍基地           平成18年6月10日

内容はHPより
あなたは米軍基地についてじっくり考えたことがありますか。

抑止力の維持、基地の地元負担の軽減などを目的に進められようとしている在日米軍の大規模な再編。日本側の多額の費用負担がともなうこの再編によって、米軍と自衛隊の"一体化"が進められ、日本の安全保障のあり方も大きく変わろうとしています。いったい私たちの将来にどんな影響を与えることになるのでしょうか。

今回の再編について、政府は十分な説明を行い、国民の間で議論は尽くされてきたでしょうか。

「主権国家である日本になぜ他国の基地があるのか」
「アメリカ軍は日本の平和に役立っているのか」
「アメリカとの関係はどうあるべきか」
「日本の、これから」では、スタジオに、沖縄や岩国など基地周辺に住む人たちだけでなく、さまざまな立場や意見を持つ人たちに集まっていただき、徹底的に議論します。
 このシリーズだけではなく、日曜朝の政治討論でもNHKの企画や司会は欲求不満を募らせる。「徹底的に議論します。」といいながら、参加者の発言がポイントに差し掛かると、参加者全員に話して欲しいとか、時間が無いとか言って切る。かたや政府やその推進者の発言は可能な限り継続する。忍耐と寛容が無ければ、テレビを怒鳴りつけ、そのうち蹴飛ばすだろう。
 パネラーは次の方たち
額賀福志郎、森本敏、鈴木佑司、小林よしのり、斎藤貴男、東ちづる、三宅民夫(司会者) 
このうち額賀福志郎氏と森本敏氏の発言が多かったこと。とくに額賀福志郎氏の政府の公式見解の繰り返し、論点をずらした答弁を一般人相手に行う感覚、そしてそのおかしな発言のあとにはテーマを変えて発言させる司会者の苦労。イライラが募るが、斎藤貴男氏にポイントをつかれ、額賀福志郎氏は困ったらしく、突如テポドンを発射したのには苦笑しかない。
 斎藤貴男氏は最近その本を読んだせいか発言の意味が良く分かる。ウイニーで流出した自衛隊の情報の話はルポ 改憲潮流にのっている話だ。合同訓練で公海上の船舶検査活動(臨検)をする内容だ。
 最近の情勢を良く調査している為か自信に満ちており、その童顔が大きく見えた。
 小林よしのり氏は中国攻撃で本領の一部を発揮したが、以外にしっかりした考え方を持っていると思った。その主張では、日米同盟のみに埋没するのではなく、日本として主体性を持ち、外交の重要性を指摘した。

 討論会には参加する一般の人をNHKがどのように選んでいるのかがとても気になる。事前の面接とか選定基準とかを発表したら興味深いものがあるだろう。
 政治家からも公正にするように圧力がかかっているから、NHKは各種意見を平等に出そうと、苦労しているのだろう。
 沖縄の人で、賛成論を言った人は日米同盟とか防衛とかをちりばめた文章を一生懸命覚えた様子が見えて、おかしかった。

 沖縄の基地周辺の人が多く参加していたが、一人一回限りの発言であり、議論になるはずがない。私以上に不満が募ったことであろう。

 視聴者にどのように映ったかが最も気になるところだ。
 
ルポ 改憲潮流 (岩波新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
私も、この討論番組を見て、同じような感想を持ちました。
今回は、斎藤貴男氏がわりとずばっと言っていたのが少し救いでした。
また、沖縄の賛成派として話した建築業の方の、いかにも言わされてる感じが、苦笑せざるをえませんでした。
本当に最近のNHKにはイライラさせられることばかりです。
エイジ
2006/06/13 00:42
コメント有難うございました。
同じような感想があることで安心しました。
やっぱり建築業に見えましたね。自信がなっかので書かなかったのですが。
飯大蔵
2006/06/13 08:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHKの討論番組には忍耐と寛容がいる 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる