飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 元日本兵:上野さん、ウクライナから帰国

<<   作成日時 : 2006/04/28 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

元日本兵の帰国が報道されている。少し古いニュースだが、
元日本兵:上野さん、ウクライナから帰国 生きていた兵隊、63年ぶりに
 太平洋戦争中に樺太(サハリン)の旧陸軍部隊に所属し、その後消息が分からなくなっていた岩手県洋野町出身の上野(うわの)石之助さん(83)が19日午前、成田着のアエロフロート機でウクライナから63年ぶりに一時帰国した。親族宅に滞在しながら墓参りなどをする予定で、長男アナトリーさん(37)とともに、28日まで日本に滞在する。

 ◇「こんにちは」祖国

 午前10時半ごろ、上野さんは到着ロビーに。詰めかけた報道陣に戸惑った様子で「日本の皆さんに『ありがとう』と言いたい。今はとてもいい気分。60年間日本語を話していなかったが、今話したいのは『こんにちは』(日本語で)です」と、通訳を介してロシア語で語った。

 また、帰国に長い時間を要したことについては「ソ連だったために、日本政府に帰りたいと伝えられなかった」と説明。「年を取ったので、今のうちに親類に会いたい」と話した。

 上野さんは1943年に陸軍の一員として出征、サハリンで終戦を迎えた。58年までサハリンに暮らしていることが確認されていたが、その後消息がわからなくなり、00年に戦時死亡宣告が確定していた。

 しかし昨年10月、上野さんの知人から岩手県に情報が寄せられ、生存が確認された。上野さんが親族に会うことや墓参りを希望し、一時帰国が実現した。現在はウクライナで妻と3人の子供と暮らしている。

 上野さんはこの日、東京都内のホテルに泊まり、20日に地元・岩手県入り。副知事を表敬訪問した後、洋野町の親類宅を訪れ、27日まで滞在する予定。

毎日新聞 2006年4月19日 東京夕刊

 テレビではこの後、岩手県から成田への移動、成田からの帰国を報道していた。全体ではかなりのウェイトがあったと思う。
 
 この出来事にそれほどの時間を費やす必要があるのだろうか。
 サハリンの日本人は、ソ連の侵攻を受けて命からがら、財産も捨てて逃げて来た。軍人であったなら、ソ連と戦闘をしたはずだし、武装解除後捕虜になった可能性も高い。シベリア送りになった人も多いだろう。何故そしてどのように彼は暮らして来たのだろう。
 個人のプライバシーかもしれないが、元日本兵のニュースではニュースの価値はそちらにあるのだろうと思う。60年間会わなかった肉親が会うというだけなら、こんなに時間をかけて報道する価値は無い。
 この報道のために、報道されなかった事件の中に、価値の高いものは無かったであろうか。例えば国会で審議が始まった共謀罪のほうが報道の価値は高いと思う。
 新聞社も報道の自由などとえらそうなことを言うのなら、何を報道すべきか良く考えて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
?????????????5???.?p°???5???????????????
&&&?&ν&&?&??&?&&?ζ&&?η?&&&&&?&&&&&&?&??&&&?&?&5&?&&.&&&&&?&&&&&&&&&&&??&&&&?&&&?&?&&?&&С&&&&Ρ??&&&?&$?&&&&&&&&&?&?&?&5&?&?&&&?&&&&&&&?&?&&???&&$&&&&&&&&Τ?&?&?&&&?&&?&&&&?&?&5&?&Ф&&&&&&???&&?&?&??&&?&&?&& ...続きを見る
???????\???? by ????...
2006/04/28 20:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
元日本兵:上野さん、ウクライナから帰国 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる