飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 各社社説 教育基本法に関して 

<<   作成日時 : 2006/04/14 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

教育基本法に関する社説が4紙に載っている。賛成派が読売、産経。反対派が朝日、毎日と分かれている。
 反対派の言っているのは、いじめ、不登校、学力低下、ニートの問題はこの改正で是正されるのかと言う点と、、「国を愛する」ことは自発的な心の動きであり、精神的理念を法律に規定することにも疑問がある。
 また今回入った 「他国を尊重する」は肯定的に捉えられている。
朝日と毎日社説の抜粋です。
 
第一に、急いで見直す必要が本当にあるのだろうか。基本法でうたっているのは理念である。改正しなければ実現できない教育施策や教育改革があるというのなら、どんなものかを聞きたい。
 学校で事件や問題が起きるたびに、教育基本法を改正すべきだという声が政治家から上がる。しかし、本当に基本法が悪いから問題が起きるのか。きちんと吟味する必要がある。

 第二に、「国を愛する」ことは自発的な心の動きであり、愛し方は人によってさまざまなはずだ。法律で定めれば、このように国を愛せ、と画一的に教えることにならないか。それが心配だ。

 「他国を尊重する」という文言は愛国心の暴走を防ぐうえで、重要な意味がある。

 
戦前の教育への反省から個人の尊厳を重視する理念を打ち出した現行基本法に対し、改正論は古くからあったが、教育勅語を再評価する森喜朗首相(当時)のもとで教育改革国民会議が00年、「郷土や国を愛する心や態度を育てる」との報告をまとめ、今日へのレールが敷かれた。自民党文教族らの本音はあくまでも「愛国心」であり、表現をいかに工夫しようとも、国民には小手先の修正としか映らないのではないか。

 いじめ、不登校、学力低下、ニートの問題など、教育現場に対する危機感が改正論議を後押ししたが、愛国心も含めた精神論だけでこうした問題の「特効薬」になるとはとても思えない。現に小中学校の道徳や小学校6年の社会科の学習指導要領には、既に「国を愛する心」を育てることが目標に掲げられている。本来は国民一人一人の自主性や見識に委ねられるべき精神的理念を法律に規定することにも疑問がある。

 
 産経社説の抜粋です。
だが、愛国心を教えることを否定的にとらえる国など、日本以外にない。戦後の平和国家としての歩みを見ても、わが国が「戦前の教育」に戻る可能性は、微塵(みじん)もない。
 戦後間もない1947年に制定された現行法は、「個人の尊厳を重んじ」などの表現が多い反面、公共心の育成には一言も触れていない。制定当初から、「社会的配慮を欠いた自分勝手な生き方を奨励する」と指摘する声があった。

 青少年の心の荒廃や犯罪の低年齢化、ライブドア事件に見られる自己中心の拝金主義的な考え方の蔓延(まんえん)などを見れば、懸念は現実になったとも言える。

 自公両党は、改正案に「公共の精神」を明記することでも合意している。「親こそ人生最初の教師」との考えから「家庭教育」の条文も新設し、ニート(無業者)の増加を念頭に、「勤労の精神の涵養(かんよう)」を盛り込む。
現在の教育基本法1条に
(教育の目的)第1条 教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。
とある。「平和的な国家及び社会の形成者として」が公共の精神であることが読み取れないらしい。「個人の価値をたつとび」は人の価値もたっとぶと読むのだ。「勤労と責任を重んじ」と書いてあるではないか。現行法をよく読んで欲しい。
 「自己中心の拝金主義的な考え方」は政府が奨励している競争社会そのもので、自民党が堀江氏を賞賛していたではないか。例えが悪すぎる。
 ニートは勤労の意欲が無いからニートだと、はっきりしたのか。

 読売社説の抜粋です。
 
「愛国心」の表現で、これだけもめる国は、おそらく日本だけだろう。愛国心は、どの国の国民も当然持っているものだ。そして、愛国者であることは最大の誇りとされる。国の根本法規である教育基本法は、もっと素直な表現であってほしい。
自民党は「宗教的情操の涵養(かんよう)」の盛り込みを求めたが、これに反対する公明党の主張に譲歩し、条文化が見送られた。この文言は、現行の教育基本法が制定される前、日本側の原案にあったが、GHQ(連合国軍総司令部)の指示で削除されたものだ。

 その結果、給食前の合掌や座禅研修などが次々と排除され、修学旅行では伊勢神宮などの神社仏閣が避けられるようになった。宗教的情操の欠如が、オウム真理教などのカルトに若者が入り込む一因になったといわれる。

 また、現行法の「教育は、不当な支配に服することなく」という規定は、残されることになった。だが、この規定は、国旗・国歌などをめぐる国や教育委員会の指導に反対する一部教職員らの運動の根拠に使われ、逆に、過激な教師集団による不当な支配を招いてきた一面を持っている。

 これまでの与党合意には、家庭教育の充実など評価すべき点も多いが、現行法より後退しかねない部分は、なお修正が必要である。戦後教育の歪(ゆが)みを正し、子供たちが日本に生まれたことに誇りを持てるような格調の高い改正案に仕上げてもらいたい。

 「愛国心は、どの国の国民も当然持っているものだ。」今の日本人は愛国心を持っていないのだろうか。イチローや荒川静香に聞いてみればいいのでは。 
「給食前の合掌や座禅研修などが次々と排除され」は憲法違反だから、教育基本法以前の問題だろう。
 「教育は、不当な支配に服することなく」はこのような「愛国心」の強要を防ぐ為に必要だ。そもそも不当な支配が良い分けないだろう。
 「格調の高い改正案に仕上げてもらいたい」現改正案の格調の低さを言っているようで面白い。



教育基本法 「愛国」を教える難しさ asahi
社説:教育基本法改正 「愛国心」の本音がちらつく毎日
[教育基本法]「区切りがついた『愛国心』論争」読売
【主張】教育基本法改正 「愛国心」はもっと素直に産経

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
???????????????8
&?&&&&&&?8&??&&&&&&?&&&?&&?&&?&&&б&&?&&?&??&&???&&&&&&&&&Ф?&&&&&??&&& ...続きを見る
???????8?Υ????〓????
2006/04/15 12:54
◆「国を愛せよ!」=という前に「愛される国」を考えろ!◆教育...
◆首相から各議員セン語セーに至るまで、「愛国心」教育に躍起になっておられる今日この頃、皆様は愛すべき隣人といかがお過ごしでしょうか?…コイズミ将軍並みの支持率を誇る「きっこの日記」風に前口上を述べさせて頂いて、遠吠えを始めます。「きっこの日記」そのもの... ...続きを見る
占い師《幡真門》 &開運犬タローの◇占い...
2006/04/15 14:30
「愛国心」とは〜教育基本法改正案での表現〜
国を「愛」するのか、国を「大切」にするのか・・・教育の基本理念を定める教育基本法改正案に関して、与党は大筋で合意に達しました。 与党内で教育基本法改正の焦点である「愛国心」の表現については、自民、公明両党間で対立していましたが、「伝統と文化を尊重し、それ.... ...続きを見る
Y's WebSite : Blog ...
2006/04/15 22:32
バカじゃないか!「愛国心」論議は!
TBありがとう!クリックします。 ...続きを見る
やぶにらみトーク
2006/04/17 07:21
自民・公明の教育基本満正「最終報告」案
 4月13日、自民党・公明党の「与党教育基本満正に関する協議会」が「最終報告」を提出した。その全文と現行教育基本法を載せましたので熟読玩味・比較検討を。 ○『教育基本法:与党が正式決定の「最終報告」』(毎日新聞) ○現行教育基本鞭簡検卑教育基本法の改悪をとめ.. ...続きを見る
相馬市九条の会
2006/04/17 10:42
与党が合意した教育基本法改正案について
4月13日に自民・公明両党が教育基本法改正案について合意した[*1] 。大きな変化としては、前文において公共の精神の尊重や伝統の継承を掲げている[*2] こと、また第2条において「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社 ...続きを見る
日本とその隣人たち。
2006/04/18 01:26
教育基本法改正?
現在与党内で論議されている教育基本法の改正。「愛国心」が論議の焦点になっています。この他にも様々な論点含め、ご意見をお寄せください。 ...続きを見る
共通テーマ
2006/04/20 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
各社社説 教育基本法に関して  飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる