飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS ガス田新提案の対応検討 試掘実施と強硬論も

<<   作成日時 : 2006/03/08 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国とのガス田協議があったようだ。前回の約束に基づき中国側が提案をしたようだ。
中国側が開発中の春暁(日本名・白樺)など4カ所を含む鉱区ではなく、この鉱区よりも北部と南部にある2海域での共同開発を提案していたことが8日わかった。日本政府関係者によると、南部の海域には日中双方が領有権を主張している尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の海域も含まれるという。
日本側は拒否をしたが協議を続けると言う。政府の発表内容。
安倍晋三官房長官は8日の記者会見で、尖閣諸島の領有権は日本に帰属するとの基本的な立場から「受け入れられるものではない」と述べ、拒否する姿勢を示した。

安倍長官は会見で、中国提案について「これまでの我が国の立場と相いれない」と述べた。さらに「中国側は日本側の提案は問題があるということなので、日中双方が相手方の提案(についての考え方)を引き続き協議する」とも述べた。
尖閣列島について微妙な表現だ。asahiが解説する。
尖閣諸島は日本が実効支配しているため、日本側は拒否する姿勢だが、今回中国側が示した案とともに、日本が前回示した春暁ガス田などを含む海域を共同開発する案についても協議を続ける。
「実効支配」と言う言い方が気になる。では「竹島」はどう評価するのだろう。天下の朝日にはきちんとした持論があるのだろう。
 共同開発エリアというのは双方の主張が相容れないエリアのみに限るのだろう。尖閣列島は中国も領有を主張している。固有の領土と経済水域はこの開発では同等の意味だと思う。尖閣列島をクローズアップするのは何か意図を感じてしまう。

 強硬論もあるようだ。
小泉純一郎首相は同日夜、二階俊博経済産業相と官邸で会談し、「多少時間がかかっても円満な解決をみるよう一層努力してほしい」と指示した。ただ、中国に対抗し日本側で試掘を実施する“強硬策”を取るべきだとの意見もある。

一方、尖閣諸島周辺に石油の鉱業権を申請している石油資源開発など日本の石油開発業界では、石油やガスの埋蔵が見込まれる海域だけに早期開発の期待と戸惑いが広がっている。
試掘をやっても運搬するべき油送管が海溝のせいで敷設できないのでは脅しにもならないだろう。
 しかしこの問題に注目しているのがは石油開発業界だけなのだろうか。日本国の財産がどうなるのかが問題なのではないのだろうか。何か視点のずれを感じる。

 
 中国もアメリカも外国であって協議は同様に行われている。経済開発と軍事の違いは有るが、報道に差がありすぎるのではないか。米軍再編の記事はこれだけ。
米軍再編で官房長官「日米協議が整えば最終合意」
 安倍官房長官は6日の記者会見で、在日米軍再編について、「1日も早く(沖縄など)地元の合意が得られればいい。他方、最終報告は日米で協議している。協議が整い次第、それが最終合意になる」と述べ、地元との合意が得られなくても日米両政府で最終報告をまとめる考えを示した。
 在日米軍再編で懸案となっている米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設案に対して、沖縄県をはじめ地元自治体などが強く反発。地元出身の国会議員は政府に修正を求めていた。しかし、小泉首相は「修正しない」との姿勢を表明しており、地元の説得は困難な情勢となっている。
 小泉首相は6日夕、地元への説得について「(理解が)得られるよう努力します、最後まで」と首相官邸で記者団に述べた。


 政府の発表する量が違うからだろうが、片方は協議内容を詳細にかつ受け入れ難いと報道し、片方は予算もいる話なのに協議しているとだけ報道する。

 メディアはこの差を埋めようと努力しているのだろうか。


記事
尖閣で共同開発を新提案 中国側、ガス田協議で
中国、南北2海域の共同開発提案 尖閣諸島付近も
ガス田新提案の対応検討 試掘実施と強硬論も
米軍再編で官房長官「日米協議が整えば最終合意」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガス田新提案の対応検討 試掘実施と強硬論も 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる