飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成17年重大ニュース・・・・ NHK改革

<<   作成日時 : 2005/12/30 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成17年重大ニュースをNHKでやっています。ブログを始めたのが11月と遅かったのでタイムリーに言えなかったのでまとめて言いたい。ちょっとしんどいけど。
 
 まずNHKでは言わないNHKの話題です。
 NHKは政治家の圧力で番組の内容を改編したと朝日新聞に報道された。NHKは十分調査し報告するといった。その報告がコンプライアンス推進室調査結果報告書です。またそれを審議した第987回 経 営 委 員 会 議 事 録 です。
 その報告内容は極めて簡単で何を調査したかも分かりません。これは調査報告ではなく公式見解です。また議事録も緊張感も何もない会議です。国民が何に注目しているかまったく気にしていないのが明らかです。今やそんなことはニュースでもやらず、不払いの人がいることは公平さを欠くので公平にすることがNHKの改革だという始末です。
 NHKの番組はいい番組もたくさんあります。一所懸命に番組を作っている人も沢山おられるのでしょう。でも上層部はまったく違うことが良く分かりました。

 最初NHKのこの問題を聞いたときに「なぜNHKは政治家に説明に行くのだろう」と不思議に思いました。調べてみると放送法にこんな記述がありました。予算については次のようになっている。
第37条 協会は、毎事業年度の収支予算、事業計画及び資金計画を作成し、総務大臣に提出しなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。 総務大臣が前項の収支予算、事業計画及び資金計画を受理したときは、これを検討して意見を附し、内閣を経て国会に提出し、その承認を受けなければならない。
経営委員会の選任は次のようになっている。
第16条 委員は、公共の福祉に関し公正な判断をすることができ、広い経験と知識を有する者のうちから、両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命する。
私はこれを見て唖然とした。NHKは公共放送だと聞いていた。公共とは政府のことではないと思う。しかしこの規定はNHKが政府の代弁者であることを示している。
 たしかに政府は選挙により選ばれた国民の代表である。しかし代表である政府がどのようなことをやって来たかを参考にして次の選挙に臨むのである。政府の行為を批判的に報道できないNHKはいわゆるマスメディアではない。私はまったく認識を改めた。NHKの聴取料は税金の一部である。普通は料金を支払っている人に発言権はあるのだが、NHKに関してはないということが良く分かった。
 
これからはNHKの番組は”大本営発表”と思うことにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
平成17年重大ニュース・・・・ NHK改革 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる